Central Diary

夜明け前

夜明け前の学校の様子です。

おっと、月が出ていますよ。

週末、センター試験に挑んだ3年生の皆さんにも、ツキが出ていますように。

明日は、センター試験です。

明日から、大学入試センター試験です。

本校三年生も、明日に向けての説明会及び激励会が行われました。

校長先生からは、「戦う相手は自分である」というお話を頂きました。

 

自分に負けず、最後まで粘ってねばって、頑張って欲しいと思います!

頑張るれ、三年生!

それに負けるな、二年生、一年生!

 

 

 

1月17日(木) 放送による全校集会 

松山市内でインフルエンザが流行しています。今週に入り、本校でも感染者や欠席者の数が増えてきました。感染拡大の恐れもあるため、全校集会が放送で行われました。

保健環境課長の講話

・インフルエンザの予防について マスクの着用、教室の喚起、うがい手洗いの励行

・防災について  日頃から南海トラフ地震に対する備えをしておくこと  でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本校では、生徒に対し、体温の計測を呼び掛けています。学校でも、インフルエンザの症状がでていないか、毎日調査をしています。

特に、3年生は、センター試験(1月19日・20日)を直前に控え、油断しないよう気を付けたいですね。

愛媛県高文連写真展で入賞しました。

先週行われた第31回愛媛県高等学校文化連盟写真展審査会で3名が入賞しました。

1月30日~2月3日まで愛媛県美術館南館の3階で展示しています。

その他の部員の作品も力作ばかりですので是非お越し下さい。

紅(くれない)の疾走

「紅(くれない)の疾走」 奨励賞 2年5組 向井 琴未 

「眼差し」 専門部賞 1年7組 はざ田 朝妃

「COLOR STREET」 専門部賞 1年6組 友澤 健成 

春は遠くないね

今朝も冷たい雨が降る寒い朝でした。

校内を歩くとさざんかの花が色鮮やかに咲いています。そして、桜の木を見ると、枝いっぱいに付いたつぼみが少しずつ膨らんでいます。

3年生の新たなステージへの出発を、2年生の進路決定へのラストスパートを、1年生の新入生の学ぶべき後ろ姿への成長を、春はしっかりと待っています。

春の本格的到来には、もう少し時間があります。じっくり、しっかり、丁寧にその時間を大切に過ごしていきましょう。さざんかの花言葉は、「ひたむきさ」そして「困難に打ち勝つ」です。

 

さざんか 花言葉は、「ひたむきさ」「困難に打ち勝つ」

 

この桜が咲くころ、新入生がやってきます

 

登山部 活動報告

登山部は、冬も活動しています。今回は、元気象庁の職員の方から、天気図の書き方を教えてもらいました!なかなか難しいですが、頑張ってモノにできるようにしたいです!

 

 

 

図書室の様子

中央高校の図書室にはストーブが2台設置されています。

エアコンよりも断然暖かい……ということで

勉強する人、本を読みに来た人たちで今日もにぎわっていました。

新着図書は毎月更新されます。

学習に役立つ本も揃えています。

 

体調を崩している人も多いようですが、暖かくして、読書に勉強に励んでくださいね。

自分との闘い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

am7:00過ぎの教室。

 

外がまだ薄暗い中、3年生は早朝から学習に取り組んでいます。

 

センター試験まであと9日。

 

ここまで来たら焦らず騒がず。

 

今自分にできることを誠実にやればいい。

 

頑張れ!!!

セントラルマラソンまで1か月を切りました!

セントラルマラソンの練習が本格的に始まりました。

通称「ロング」と呼ばれる、2時間連続の体育の授業では、

 本番さながらに重信川の土手を走ります。

この「ロング」は週に1回。

これから少しずつ距離を伸ばして、本番の距離に近づけていきます。

2回セントラルマラソンを走って、「真の中央生」になる

追い風に助けれられ、向かい風に悩まされ、

2月5日(火)の本番を目指して、中央生は走り続けます。

応援よろしくお願いします。

 

 

 

男子テニス部 OB戦

1月3日、毎年恒例の男子テニス部OB戦が開催されました!

シングルス・ダブルス・団体戦形式と様々な試合をしていただきました。とても充実した試合でした。

 

 

最後に、OBと在校生の集合写真です。参加してくださったみなさん、ありがとうございました!

 

 

化学部 活動報告

昨年12月、神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞に応募し、「努力賞」を受賞しました。

詳細は、リンク先に審査結果が掲載されています。

http://sp.kanagawa-u.ac.jp/community/essay/archive/17th.php

 

神奈川新聞に審査結果が掲載され、5月には化学部の論文が掲載された本が出版されます!

なお、本大会の表彰式(神奈川県)にも3月9日に参加します。

 

 

また、えひめサイエンスリーダースキルアッププログラムの推薦をいただき、3月25日に東京で開催されるジュニア農芸化学会2019に参加することになりました!参加の様子は、今後HPでアップしていきたいと思います。

 

今年度も頑張っていきますのでよろしくお願いします!

化学課題研究 活動報告

冬休みの期間に、化学の課題研究を行いました。

昨年の夏休みから2年生理数系コースの課題研究希望者が集まり、「ほうれん草の効率的なあく抜きの研究」「鉄鍋からの鉄イオン溶出の研究」「重信川流域の水質調査」の3つの研究を行っています。

今年の冬休みは、ほうれん草・鉄鍋の継続研究をしています。特殊な実験装置を使って研究しています。また、1年生で理数系コース希望者の中から研究希望者を集めて研究しています。

そして、今年度は、2月3日に愛媛大学で開催される「えひめサイエンスチャレンジ2018」に3チームがポスター形式で研究発表します。そのための準備もはじまりました。

最初は難しいけど、慣れていくとできるようになります。ポスター発表の練習も、自分の考えを深められる経験になるので、将来の進路につながっていきますね!

 

昨夏に研究したほうれん草の研究・鉄鍋の研究では、第56回愛媛県児童生徒理科研究作品で「努力賞」を受賞しました!

今年も季節限定(春休み・夏休み・冬休み)の化学課題研究シリーズを継続予定です。

登山部 活動報告

年末に登山部OBの土山先輩が来てくれました。防衛大学校での登山部の話などを聞きながら、年越しうどんを皆でつくりました。今回は、小麦粉をこねるところからのチャレンジ!食事はすべての根源!これからも、よりよい登山食を探究していきたいとおもいます。

 

新年も、頑張っていきます!登山部をヨロシクお願いします!

 

競技かるた部 活動報告

 

愛媛県かるた部合同合宿

 

12月15、16日の2日間、国立大洲青少年交流の家で行われた、愛媛県下の高校のかるた部員が集う合同合宿に12名全員が参加し、いつもとは違う環境で、充実した練習を行いました。1泊2日の練習の中で、8校約50名が1日3試合、計6試合を戦い、本校部員も着実に力を付けてきていること実感できました。読みの講習会や練習後の技術指導も、今後に生かしていきたいと思います。

 

 

  

練習試合の様子

 

  

朝の体操、「朝の集い」で挨拶する森本君

 

吹奏楽部 活動報告

 

 第42回全日本アンサンブルコンテスト愛媛県大会中予地区予選

 

 12月24日(月)に、愛媛県生涯学習センター県民小劇場において、「第42回全日本アンサンブルコンテスト愛媛県大会中予地区予選」が開催されました。

 本校からは8チームが参加し、日頃の練習の成果を披露しました。審査結果は次のとおりです。

 

 金 賞・地区代表  サクソフォーン8重奏 「インフィニティ」より第3楽章 (江原大介 作曲)

 金 賞  フルート4重奏、木管3重奏、クラリネット8重奏、金管8重奏A、金管8重奏B、打楽器7重奏

 銀 賞  管楽8重奏

 

 地区代表に選ばれたサクソフォーン8重奏は、1月20日(日)に松山市民会館大ホールで開催される「第42回全日本アンサンブルコンテスト愛媛県大会」に出場します。県大会ではさらにレベルの高い演奏ができるよう、練習に励んでいきます。

 これからも応援をよろしくお願いします。