お知らせ

 

<<  教育方針  >>

 

心と心の触れ合いを大切にして、一人一人の個性を伸ばす教育を推進します。

 

 


<<  指導目標  >>

 

・自然や人間との触れ合いのなかで、思いやりの心と豊かな情操を育てます。
・一人一人に応じた学習活動のなかで、創造する力と表現する力を育てます。
・規律ある生活習慣のなかで、つよい意志とすこやかな体を育てます。

 

  

 

<<  令和3年度の重点努力目標  >>

 

1 すべての生徒に興味・関心を持ち、面倒見の良い教職員集団をめざします。

2 徹底した生徒理解とモチベーションを上げるための面談をおこない、一人一人の学力を向上と進路実現をめざすとともに、

 社会に貢献できる人材の育成をめざします。

 

 

<<   マニフェスト2021  >>

 

<継続して実施する5つの教育実践>

1 「特別面談週間」

 一人一人とじっくり向き合い、寄り添う指導、自己有用感を高める指導を実践します。

2 「すべては生活指導から = 凡事徹底

  ①挨拶の励行、②清掃の徹底、③時間の厳守、④端正な身だしなみ、⑤規則正しい生活

  この5項目を凡事とし、その徹底をめざし、利他の心の育成をめざします。

3 「生徒個人カルテ」

 人生目標から学習計画まで、面談を通して常に更新しながら3年間積み重ねるファイルを作成。

    生徒の目標や変化を共有し、生徒の心に火を灯す指導を実践します。

4 「学習時間記録票」

 学習時間を毎日記録し、担任等からの継続したアドバイスを得ることで学習習慣の確立を

 めざします。

5 「セントラル・チャレンジ」

 生き方や社会問題など豊富な内容の文章を毎週読み、要約する訓練を積み重ねます。

 これにより心を育て、理解力・表現力とともに社会に貢献できる生徒の育成に努めます。

 

 

[数値目標]

○ 気持ちのよい挨拶のできる生徒100%

○ 部活動加入率90%以上

○ 県総体出場230名以上

○ 全国大会出場5団体以上

○ 年間読書冊数6000冊以上

○ 生徒の授業満足度100%

○ 1日の家庭学習1年生3時間以上、2年生3時間30分以上、3年生4時間以上

○ 進路実現100%(国公立・難関私立大学合格120名以上)

○ CEFR(セファール)A2レベル(実用英語技能検定準2級合格程度)の英語力を持つ生徒100%

○ 英語系コースCEFR(セファール)B1レベル(実用英語技能検定2級合格程度)の英語力を持つ生徒100%

 



<<  学校関係者評価報告書  >>


 

令和元年学校評価(自己評価)及び学校関係者評価報告書を掲載しております。

クリックするとPDFファイルが開きます。

 

 令和2年度 学校評価(自己評価) 

  令和2年度 学校関係者評価報告書   

 


 

<<  松山中央高校 モットー  >>

  


 

<<  マスコットキャラクター  >>

 平成28年度の創立30周年を記念して、本校のマスコットキャラクターが誕生しました。

いろいろな式典の場で、会場に花を添えてくれます。