お知らせ

<<  ホッケー部  >>

 

ホッケーは体力が必要で練習は大変ですが、学年に関係なく皆で支え合い声を出して一生懸命練習に取り組んでいます。ホッケーはスティックとボールを使って、11人対11人で勝敗を競い合う競技です。ルールはサッカーに近く、パスやドリブルでゴールを目指します。

今まで練習してきたことを試合で生かせた時には達成感でいっぱいになり、ホッケーの楽しさを改めて実感します。私たちが充実した活動ができるのは、顧問の先生方をはじめ周囲の方々、そして伝統を築いてこられた先輩方のおかげです。そうした方々の期待に応えられるようにこれからも精一杯がんばっていきたいと思っています。

 

 

 



 

<< 平成30年度 活動実績 >>

 

 

第33回四国高等学校選抜ホッケー大会(愛媛県 松前町ホッケー公園ホッケー場)

第50回全国高等学校選抜ホッケー大会に出場決定!!

 

<準決勝>

          0―0

 松山中央 1   0-0   0 飯山高校(香川県)

          1-0   

          0-0

 

 

<決勝>

          0―1

 松山中央 2   1-1   7 高松東高校(香川県)

          0-4   

          1-1

 

11月17日(土)、18日(日)に第33回四国高等学校選抜ホッケー大会が開催されました。1年生4名・2年生6名・3年生4名の計14名で出場しました。結果、準優勝となり、12月21日(金)から近畿地方で開催される第50回全国高等学校選抜ホッケー大会に出場することになりました。

 

応援してくださった皆様、ありがとうございました。若いチームですが、チャレンジ精神を忘れず、最後まで全力で戦ってきます。

 

 


 

第38回四国高等学校ホッケー選手権大会 全国大会出場決定!

 

<リーグ戦1>

松山中央 1 - 2 高松東(香川県)

(1―0、0-0、0-2、0-0)          

 

 

<リーグ戦2>

松山中央 4 - 0 阿波西(徳島県)

(1―0、2-0、0-0、1-0)          

 

 

1勝1敗で準優勝となり、平成30年度全国高等学校総合体育大会ホッケー競技大会への出場権を得ました。目標としていた優勝にはあと一歩及ばず、悔しい気持ちでいっぱいです。全国の舞台でもう一度このチームで戦えることに感謝し、全国一勝を目指します。全国に出るチームであるという自覚を持ち、日々当たり前のことを積み重ね、チームとしての集大成を迎えます。

 


 

平成30年度愛媛県高等学校総合体育大会ホッケー競技 優勝!

 

 

松山中央 3 - 1 松山南

(2―0、0-0、0-1、1-0)       

 

2年連続10度目の優勝を飾ることができました。1月に行われた新人戦で負けていたので、雪辱を果たしました。今年度からクォーター制になり、戦術を工夫し、狙い通りの戦い方ができました。

3年生11名の最後にかける想い、2年生6名のチームに貢献する想い、1年生4名のチームを支える想い、保護者の方々の様々なサポート、卒業生や卒業生保護者の心からの声援、応援してくれた学校の仲間たち、全ての力の結集の結果です。

本当にありがとうございました。

 

 

 



<< 平成29年度 活動実績 >>

 

 

第49回全国高等学校選抜ホッケー大会(大阪府 立命館ホリーズスタジアム)

 

          0―3
  松山中央 1       7 横田高校(島根県)
          1-4

 

昨年度まで3月に開催されていた本大会が、今年度より12月開催になりました。その結果、3年生が出場できる大会となり、参加チーム数が増え、大きな大会となりました。
12月23日(土)1回戦、何度も全国大会優勝経験のある強豪横田高校と対戦し、1対7で敗退しました。3年生3名も出場し、21名で今年3度目の全国大会となりましたが、チャレンジ精神を忘れることなく戦い抜くことができました。全員で70分間走り切り、何度もピンチを防ぎました。諦めることなくチャンスもつくり、試合終了3分前に待望の1点を獲得しました。
全国の壁はまだまだ高く、課題もたくさん見つかった大会となりました。練習したことを発揮できれば全国に通用するところもあると分かったので、この経験を糧として来年のインターハイでは1勝できるよう、まずは6月の総体に向けて頑張ります。

 

 

 


 

 

第32回 四国高等学校選抜ホッケー大会(11月3日~5日) 準優勝!!

 <2回戦>
          0―1
  松山中央 1       1 香川中央(香川県)
          1-0

     SO   3 - 1
   

    


  <決勝戦>


          1―1
  松山中央 2       4 高松東(香川県)
          1-3

 

四国代表として、12月22日から奈良県・大阪府・和歌山県で行われる第49回全国高等学校選抜ホッケー大会に出場します。3年生3名、2年生11名、1年生7名、計21名の全員で勝ち取った全国の切符です。時間が十分に取れない中、各自の持ち味を発揮して戦いました。12月の全国大会ではチームの目標である1勝を目指して、今大会で出た課題を克服して臨みます。

 

 

 

 


 

第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」ホッケー競技

 10月2日(月) 準々決勝 5位入賞

 

          0―3
    愛媛 0       5 栃木
          0-2

 

雨の中、たくさんの応援ありがとうございました。13人のメンバーのうち、中央からは3年生5人と2年生3人が選ばれました。学校の仲間や先生方、保護者の方々、地域の方々など、たくさんの方の応援を支えにここまで多くの時間を費やし、この日のために練習に励んできました。結果は必ずしも満足いくものではありませんでしたが、得た経験と自信を今後の生活にいかしていきます。そして、国体を機に愛媛県の後輩たちに強くなってもらい、全国の強豪チームの仲間入りをしてもらいたいと心から願っています。

 

 

 

 

 


 

 

ホッケー部は、7月29日より開催される全国高校総体に参加します!!

会場は、山形県東置賜郡の川西町総合運動公園です!現地までの道すがら、福井県のチームと練習試合をして会場入りする予定です。暑い中での戦いとなると思いますが、精いっぱい頑張って来てください!皆さんも、応援よろしくお願いします!

 

 

 



 

第37回 四国高等学校ホッケー選手権大会

 リーグ戦1
          0―1
  松山中央 0       1 高松東(香川県)
          0-0

 リーグ戦2

          3―0
  松山中央 7       0 阿波西(徳島県)
          4-0

 

リーグ戦1勝1敗により、準優勝。
7月29日より山形県の川西町・米沢市で行われる平成29年度全国高等学校総合体育大会に出場します。

 

 

私たちホッケー部は、6月17日・18日に行われた四国総体に出場しました。結果は高松東高校に0-1で敗れ、阿波西高校に7-0で勝利し、準優勝することができました。    
私たちの目標であった四国1位でのインターハイ出場を果たすことはできませんでしたが、残り約1か月仲間とホッケーができる喜びを感じ、インターハイでは1つでも多く勝ち進めるように頑張ってきます。たくさんの応援、本当にありがとうございました。

(松山中央高校第29期生ホッケー部 主将 ) 


 

 


 

平成29年度愛媛県高等学校総合体育大会ホッケー競技

 

          1―0
  松山中央 1       0 松山南
          0-0

 

 

12年ぶり9度目の優勝。

 

 

 


6月17日・18日に高知県土佐山田スタジアムで行われる四国ホッケー選手権大会に出場。

私たちホッケー部は、県総体で12年ぶりに優勝することができました。優勝することができた今は、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。試合では走りきることを前提に、皆が最後まで集中してボールを追いかけ、南校との一戦に全てをかけました。皆の勝ちたいという思いが勝り、勝利できたのだと思います。
優勝することができたのは、支えてくださった先生方、保護者、学校の友人、そして今まで中央高校ホッケー部を築き上げてくださった先輩方のおかげです。
四国ホッケー選手権大会では必ず優勝し、12年ぶりのインターハイに出場します。そして、これからも周囲の方々に応援していただけるチームであるよう、ホッケー部一同精進していきますので、これからもよろしくお願いいたします。     
(松山中央高校第29期生ホッケー部主将 藤井 凪沙)