お知らせ

<<   囲碁・将棋部  >>

 


囲碁も将棋も頭脳のスポーツで、ゲームと違い実力が中心で、大人になっても趣味として続けられます。 放課後はいつも活動していて、対戦したり解説書で研究したりしています。初心者でも、毎日対局していると、結構強くなります。囲碁・将棋をやってみようかという人や、何か新しいことを始めてみようという人を歓迎します。

 

 



 【今年度の活動】

 

7月30日、31日に佐賀県で開催された第43回全国高等学校総合文化祭将棋部門に種植太一君(男子個人戦)と山地愛萌さん(女子個人戦)が出場し、種植君が第3位を受賞しました。

 

 

 


第43回全国総合文化祭将棋部門愛媛県大会において、男子個人戦で1年生の種植君が優勝、女子個人戦で3年生の山地さんが準優勝し、ともに全国大会に出場することになりました。大会を控えて、対局しています。

 

 



【これまでの全国大会・四国大会の記録】


[将棋部門]

 

「平成29年度」

○第41回全国高等学校文化連盟将棋部門愛媛県大会
   男子個人戦 出場 (加藤龍一、元屋地弘孟、今井啓介)
   女子個人戦 第3位 (大西暁子)○第30回全国高等学校将棋竜王戦愛媛県大会
   高校竜王戦の部 決勝トーナメント進出 (元屋地弘孟、今井啓介)

○第31回愛媛県高等学校総合文化祭将棋部門
   男子個人戦 トーナメント2次予選進出 (元屋地弘孟、今井啓介、横山卓未、森仁希)
   女子個人戦 第2位 (山地愛萌)

○第14回四国地区高等学校文化連盟将棋選手権大会
  女子個人戦出場 (山地愛萌)

○第26回全国高等学校文化連盟将棋新人大会(静岡県)
  女子個人戦出場 (山地愛萌)


「平成28年度」
○第19回四国地区高等学校文化連盟将棋選手権
女子個人戦出場 (大西暁子)

○第25回全国高等学校文化連盟将棋新人大会(東京都)
女子個人戦出場 (大西暁子)

 

「平成26年度」
○第37回全国高等学校文化連盟将棋部門選手権大会(茨城県)
  男子個人戦出場 (佐々木康介)

 

「平成25年度」
○第10回四国地区高等学校文化連盟将棋選手権大会
男子個人戦 第4位 (佐々木康介)

○第22回全国高等学校文化連盟将棋新人大会(北海道)
男子個人戦 第5位 (佐々木康介)

 

「平成24年度」
○第36回全国高等学校文化連盟将棋部門選手権大会(富山県)
男子団体戦 第3位 (東方駿也 堀本知資 佐々木康介)

○第25回全国将棋竜王戦大会(福岡市)
高校竜王の部 出場 (佐々木康介)

○第9回四国地区高等学校文化連盟将棋選手権大会
男子個人戦 第2位 (佐々木康介)

○第21回全国高等学校文化連盟将棋新人大会(福岡県)
男子個人戦 ベスト16 (佐々木康介)

 

「平成23年度」
○第8回四国地区高等学校文化連盟将棋選手権大会
男子個人戦 優勝 (堀本知資)

○第20回全国高等学校文化連盟将棋新人大会(京都府)
男子個人戦 第5位 (堀本知資)

 

「平成22年度」
○第7回四国地区将棋選手権大会
男子個人戦 第3位 (堀本知資)

 

「平成21年度」
○第22回全国高等学校将棋竜王戦(福岡市)
高校竜王の部 出場 (水本晶久)

 

「平成19年度」
○第4回四国地区高等学校将棋選手権大会
男子個人戦 出場 (水本晶久) 

 

 

 


[囲碁部門]

 

「平成28年度」
○第40回文部科学大臣杯全国高校囲碁選手権大会(東京都)
男子団体戦 出場 (片上友貴、山本貴之、冨永健太)
男子個人戦 出場 (片上友貴)

○第40回全国高等学校総合文化祭囲碁部門(広島県)
愛媛県チーム 出場 (片上友貴)

 

「平成27年度」
○第39回文部科学大臣杯全国高校囲碁選手権大会(東京都)
男子個人戦 出場 (片上友貴)
○第39回全国高等学校総合文化祭囲碁部門(滋賀県)
愛媛県チーム 出場 (片上友貴)

○第17回四国地区高校囲碁大会
男子団体戦 優勝 (片上友貴、山本貴之、冨永健太)
男子個人戦 第2位 (片上友貴)

○第10回全国高等学校囲碁選抜大会(大阪府)
男子団体戦 出場 (片上友貴、山本貴之、冨永健太)
男子9路盤戦 出場 (片上友貴)

 

「平成26年度」
○第16回四国地区高校囲碁大会
男子個人戦 出場 (片上友貴)