Central Diary

授業改善公開授業

本日は、数学科(1年4・5組)と理科(2年9組)で研究授業がありました。

理科のテーマは地球温暖化でした。地球温暖化が引き起こす問題について、タブレットを用いて個々にカードにまとめ、それを全員に共有して内容を評価しあっていました。

タブレットの使用法も様々です。皆さんの学力向上につながるように、今後も工夫していきます。

大橋先生にテイレギについてききました!生物部

今日は愛媛大学農学部から大橋助教授にお越しいただき、

テイレギ(オオバタネツケバナ)の栽培について

教えてもらいました。

他県ではあまり食べないそうですが

地域の文化としてテイレギに多くの人が触れられるよう、

栽培を目指します。

大橋先生、ありがとうございます。

化学実験室にて

1年生の化学基礎で「酸塩基の中和滴定」の実験をしています。

定量実験(データ処理が必要な実験)なので、慎重に…。

終点はうすい赤が理想です。なかなかお上手!

実験を通して、化学の魅力が伝わると嬉しいですね(^^)

全校集会

本日は全校集会で、教育実習生の紹介がありました。

短い間ですが、皆さん頑張って下さい。

キンモクセイの香り

金木犀の香りが強くなってきました。

金木犀の香りにはリラックス効果があるとも言われています。

リラックスした学校生活が送れるといいですね。

大学の学部・学科説明会(1年生)

1年生の「総合的な探求の時間」と「ホームルーム活動」の時間を活用して、大学の学部・学科の説明会を開催しました。

国文学をはじめ、観光・経済・経営・法・歴史等の文系や、薬学・医学・工学・理学等の理系、教育やスポーツのように文系・理系の両方に属する学部・学科の計19の分野について、本校の教員やお招きした外部の講師に説明していただきました。

校長自らも率先して自分の出身学部について熱弁を振るいました。