お知らせ

<< 郷土研究部 >>

 

郷土研究部は、私たちが生活している地域の文化・歴史について調べ、研究する部活動です。生活する中で、ふと疑問に感じたことなどを自分が納得のいくまで、じっくりと調べることができます。ただ考えているだけでは分からないことも実際にその場へ赴いてみたり、顧問の先生からアドバイスをいただいたりすることで、新しい発見に繋がっていきます。
また、調べた内容を一度文章にしてみることで、より深い知識の習得、新しいテーマの発見へと繋がります。その内容を奈良大学主催の全国高校生歴史フォーラムへレポートにまとめて応募することも活動の一つです。

 

正岡子規が「春や昔十五万石の城下かな」と詠んだように、この郷土の魅力を見つけ、広げていきたいと思っています。