〒791-1114  愛媛県松山市井門町1220番地   TEL: (089)957-1022

                        FAX: (089)958-5954

 

  

マスコットの「カワみん」 

 

 

新着情報 NEW!

10月7日(水)     ・相談室からのお手紙(10月号)を掲載しました。

10月2日(金)     ・3学年学年だより(10月号)を掲載しました。

10月1日(木)     ・保健だより(10月号)を掲載しました。

  ・2学年学年だより(10月号)を掲載しました。

 

吹奏楽部第29回定期演奏会「サウンドトレイン」録画放送のお知らせ

愛媛CATVで演奏会の模様が放映されています。放送日程とチャンネルはこちらで御確認ください。また、「えひめ・まなビジョン(023ch)」の放送は、インターネットで視聴できますので、こちらから移動して「えひめ・まなビジョン(023ch)」のタブをクリックしてお楽しみください。

 

愛媛県知事からのメッセージ

愛媛県内における新型コロナウイルス感染症の状況及びお願いについて(7月31日発表)

資料「第二波対処戦略」→ 愛媛県HP(新型コロナウイルス感染症に関する情報) 

 

新型コロナウイルス感染拡大防止「3密回避行動啓発ポスター」

クリックすると大きくなります。

 

 

  

 

 

学校における集団感染防止対策における御家庭での協力について

「新しい生活様式」を踏まえた御家庭での取組について(協力のお願い)(文科省)

新型コロナウイルス感染防止の徹底のためのお願い (愛媛県教育委員会)

 

学校長からの連絡

生徒・保護者の皆様へ

『中村時広 愛媛県知事』より、「感染第二波への対処戦略の改訂」に関するメッセージが届きましたので、上記に添付し、お伝えします。県民すべてが力を合わせ、新型コロナウィルスに打ち勝ちましょう。

 これまでどおり「三つの行動(「うつらないように自己防衛」、「うつさないように他人に配慮」、「県外そして不要不急の外出の自粛」)を徹底するように努めてください。 

 

本校の新型コロナウイルス感染予防対策について 

本校では新型コロナウィルス感染予防のため、次のことを徹底しています。

 毎朝、全教職員、全校生徒が自宅で検温を行い、記録しています。万が一、自宅での検温を忘れた場合は、登校後すぐに検温を行います。(検温で発熱等がないことを確認した後でなければ教室に入室できません。)
 全教職員、全校生徒がマスクを着用しています。市販のマスクが品薄等で手に入らない場合は、ハンカチやキッチンペーパーを利用した手作りマスクを着用するようにしています。
 朝のSHRで徹底した健康観察を行っています。体調不良等の生徒がいた場合は、迅速かつ適切に対応しています。
 授業の合間の休み時間ごとに換気を行っています。また、石けんによる手洗いをこまめに行うようにしています。
 消毒用のアルコールを校舎の各階に配置し、適宜利用しています。
 3密(密閉・密集・密接)の解消に努めています。

 ◎集会は放送を利用したものに変更しています。

 ◎やむを得ずに集合する場合は、ソーシャルディスタンスを心掛けて、前後左右の感覚を広めにとっています。

 

 〇「新型コロナウィルス感染症防止に基づく出席停止届」はこちら


 

緊急災害時等における登校について 

 気象警報・避難情報・土砂災害警戒情報発令時の登校については、

緊急災害時等における登校(開校日)について

緊急災害時等における登校(休業日)について

にしたがって対応してください。

留守番電話での対応について

 学校への連絡は、1月15日(水)より、月曜日~金曜日は午後7時~翌朝の午前7時50分まで留守番電話で対応させていただきます。土曜日と日曜日は基本的に1日留守番電話での対応になります。ただし、土曜ゼミや模擬試験がある場合は、従来どおり担当の教員が電話で欠席連絡等を受け付けます。    

Central Diary

授業改善公開授業

本日は、数学科(1年4・5組)と理科(2年9組)で研究授業がありました。

理科のテーマは地球温暖化でした。地球温暖化が引き起こす問題について、タブレットを用いて個々にカードにまとめ、それを全員に共有して内容を評価しあっていました。

タブレットの使用法も様々です。皆さんの学力向上につながるように、今後も工夫していきます。

新着
本日は、数学科(1年4・5組)と理科(2年9組)で研究授業がありました。 理科のテーマは地球温暖化でした。地球温暖化が引き起こす問題について、タブレットを用いて個々にカードにまとめ、それを全員に共有して内容を評価しあっていました。 タブレットの使用法も様々です。皆さんの学力向上につながるように、今後も工夫していきます。
今日は愛媛大学農学部から大橋助教授にお越しいただき、 テイレギ(オオバタネツケバナ)の栽培について 教えてもらいました。 他県ではあまり食べないそうですが 地域の文化としてテイレギに多くの人が触れられるよう、 栽培を目指します。 大橋先生、ありがとうございます。