Central Diary

全国大会の報告(囲碁・将棋部)

2月7日、8日に福島県で開催された第28回全国高等学校文化連盟将棋新人大会男子個人戦に、2年生の中里君が出場しました。試合結果は2勝2敗で決勝トーナメントには進出できませんでしたが、全国の強豪と対戦したり、プロ棋士の方に指導対局を指してもらったりと、良い経験ができました。

Global Classmates Summit についてのプレゼンを行いました

2月19日に、2年生英語系コースのみなさんを対象に、3年生英語系コースの一員である二宮望さんが、夏に参加したGlobal Classmates Summitで学んだことについてのプレゼンを行いました。

アメリカの首都ワシントンD.C.で行われた10日間のプログラムを通して、実際に行ってみなければ分からないこと、様々な出会いを通して学んだこと、2年生の後輩に伝えたいことについて、ユーモアを交えながら、熱い話をしてくれました。

「頑張る人が成功する、人目をはばからず頑張ることは決してかっこ悪いことではなく、素晴らしいこと。周りを巻き込んで頑張れる環境を作れる人になってほしい」と語る先輩の姿は、2年生の皆さんにはとても頼もしく映ったのではないでしょうか。

質疑応答では2年生から色々な質問が出て、プレゼン終了後にも二宮さんに直接質問に行く生徒たちがいました。

多くの先生方にも足を運んでいただきました。聞いてくださった2年生英語系コースのみなさん、先生方、本当にありがとうございました。

二宮さん、本当にお疲れ様でした。得た経験を糧に、大学でも頑張ってくださいね!

明日から学年末考査ですー

早いもので、明日から学年末考査試験が始まります。しっかりと準備してのぞみたいですね。

 

放課後、各教室では、生徒同士で学び合いをしていました。

学んだことを他者に説明することで、さらなる学力の深化が図れますね。

 

みなで力をあわせて、がんばりましょう。

 

文芸部2月活動報告

文芸部2月活動報告

第18回りんり俳句大賞3学期の部で、以下の2名の俳句が「銅賞」に入賞しました。

クリスマス窓に張り付く子の額     兵藤 なぎさ  2年

文集の旧友の名や春を待つ       坂上 陵也   2年

【理科】えひめサイエンスチャレンジ2019

2月2日(日)、愛媛大学で行われた「えひめサイエンスチャレンジ2019」に1・2年生化学研究班、2年生理数系有志および化学部が参加して、ポスター発表を行いました。

また、プログラム部門において地学部門「砥部川流域の水質調査」優秀賞を受賞しました。

その他の発表は以下の通りです。

<一般部門>

化学「調理時における鉄溶出の解明~グルタミン酸Na溶液の働き」

化学「鉄(Ⅲ)イオン-サリチル酸錯体の呈色反応~組成と 液性の関係~」

化学「黄色ゴム状硫黄の生成条件~純度以外の要因」

化学「銀鏡反応の最適な生成条件の研究」

<プログラム部門>

化学「ドクダミの有効活用についての研究~アレロパシーと アンモニア消臭性に着目して~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 校内練習の様子 

 

 

 

清掃活動

3年生が家庭学習期間に入り、1、2年生が清掃場所を引き継いで清掃活動を行っています。人数は少なくなりましたが、一生懸命取り組んでいます。

  

 

 

今冬いちばんの寒気が・・・

予報通り、昨日までとは打って変わっての寒さになりました。

朝の登校時には、冷たい「みぞれ」に打たれた生徒も多かったようですね。

学校から見える山々も、白く薄化粧をしていますが、風もかなり強いので、

下校時には十分気を付けて帰りましょう。

写真部活動報告 2/11 今治綱敷天満宮紅梅撮影、来島大橋ライトアップ、タオル美術館モデル撮影

2/11 今治方面に撮影に行きました。

梅の名所で知られる綱敷天満宮ではかわいらしいメジロがたくさん梅の花に集まってきていました。

来島大橋は月に数回しかないライトアップを狙って糸山展望台へ。

初めて見る美しい橋のライトアップに部員たちはとても驚いていました。

最後にタオル美術館で部員が相互にモデルとなり撮影しました。

登山部 活動報告

2月11日の祝日に、興居島の小富士を登ってきました。

フェリーで10分の小旅行気分

天気は最高。

島から眺める景色は格別でした。

 

サッカー部 活動報告

サッカー部は2/11(火)に南宇和高校と練習試合を行いました。

 

松山中央  2-2  南宇和  得点(アシスト):伊藤涼(藤野)、西村(藤野)

松山中央S  0-1  南宇和  得点(アシスト):

 

 

ボールを持ってないときにどれだけ動けるか・・・ですね。

3月からも頑張りましょう。

第4回中四国高校生会議に参加しました

2月8日(土)9日(日)、えひめ青少年ふれあいセンターで、

第4回中四国高校生会議が開かれました。

「世界の問題に対して意見交換をし、グローバルリーダーとしての資質を養い、

さらに共通するテーマについて考えを深めることでお互いを刺激し(後略)」という目的のもと、

中四国から8校54名の生徒が集まりました。

メインテーマは、「SDGsで地方創生」。6つの班に分かれてディスカッション、最後にプレゼンテーションで締めくくりました。

ジェンダー平等や、気候変動の対策など、

「利害関係の調整」を今年度テーマとして、斬新でイノベーティブなアイデアが発表されました。

中央高校からも2年生11名、1年生3名が参加。

充実した2日間でした。

登山部 活動報告

2月とは思えない温かさの中、広田町の総津権現山に登りました。

今回は模試の関係で、一年生だけでの登山です。

 

途中の鎖場も三点確保をしっかり行い、安全にクリアしてくれました。

この一年間で、だいぶたくましくなってきました。

 

帰りに、砥部衝上断層を見学。中央構造線の雄大さを感じましたー

次は、太山寺~興居島への登山です。楽しみです~

「逃げる」2月

立春を迎え、春になっていくのかと思えば、逆にやっと冬らしい気温となりました。

2月は「逃げる」と言われるように、あっと間に過ぎていくと思います。しかし、今年は閏年ですから2月29日まであり、ほんの少し逃げ足が遅くなります。

そんな令和元年度、校舎に掲げられた横断幕も徐々に増え、今では本館校舎を覆うまでになりました。

これだけの部活動や生徒が全国で活躍した証です。これからも、掲げきれないほどの横断幕を作れるように、中央生の皆さんには頑張ってもらいたいです。

セントラルマラソン2020

2月4日(火)に恒例のセントラルマラソンが開催されました。

男子21km(ハーフマラソン)、女子10kmと他校よりも長い距離を走るマラソンです。

松山中央校生はこの行事を経て、更に成長します。

今年は天候に恵まれ、青空の下、少し暑いぐらいで、日焼けもしました。風も微風で走りやすい1日でした。

マスコットの「カワみん」も駆けつけ、応援してくれました。

ゴールの瞬間は、疲れと達成感で何ともいえない気分でした。

裏方としてサポートしていただいたPTAの皆さん、沿道から声援をいただいた皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

玄関前の花

昨日はセントラルマラソンが行われましたね。

生徒のみなさん、参加された保護者の方々、お疲れ様でした。

今、正面玄関前に園芸部の生徒たちが植えたプランターが置かれています。可愛らしい花ですね。

 

高等学校授業改善推進事業第2回公開授業が行われました。

他校からたくさんの先生方にも参加していただき、下田先生(理科)、小田先生(地理歴史科)が公開授業を行いました。

授業後の研究協議では参考となるたくさんの意見をいただきました。

この事業は3年継続の事業です。来年度、再来年度とさらに授業改善に取り組んでいきます。