新着
10/21に菊間町の加茂神社で催されるお供馬の撮影に行ってきました。 正装した馬に鞍が置かれ、その上に友禅模様のふとんが敷かれます。その馬に平袖の長襦袢をつけ、えびぞめのたすきを十文字にかけた少年がまたがり、約300mの参道を一気に駆け抜けます。人馬一体となったその姿は、美しく迫力があります。
肌寒い今日、 世界史では産業革命を勉強しているようです すると… 物理の大西先生が登場?! 産業革命に大きな影響を与えた「蒸気機関」について、 物理の観点から専門的な話をしていました。 教科を超えて、「深い学び」になるとよいです。
文芸部10月活動報告   第25回都留市ふれあい全国俳句大会に、3年生岡部新君の以下の俳句が、「長谷川櫂先生」「正木ゆう子先生」選で入選しました。   「長谷川櫂先生選」 作品:冬の海瓦礫に沿って入線す   「正木ゆう子先生選」 作品:葱畑火山と共に生きていく    
10/12 中間考査終わりの午後。五十崎の天神産紙と中山町佐礼谷の黄色い丘に行ってきました。 天神産紙では昔ながらの製法で50年以上この仕事に携わっていらっしゃる職人さんを撮影させていただきました。 佐礼谷の黄色い丘ではフジバカマの花にアサギマダラが数十匹来ていました。
時刻は7時すぎ、 考査は先週で終わりましたが、3年の教室にはすでに勉強している姿があります。                           種(生徒たち)は冬(受験シーズン)の厳しい寒さの中、養分(知識や知恵)を蓄え、春には大きな花(合格)を咲かせてくれるでしょう。