Central Diary

修学旅行日記(関東班:1日目)

「ルミネtheよしもと」での研修を終えて、夕食会場へ移動しました。

今晩の夕食は「東京ドームホテル」でのバイキングです。

ちょうど北海道フェアをやっていたので、カニもたくさん食べられました。スイーツも含めて、たっぷり堪能できました。

これから宿泊先の「ヒルトン東京ベイ」に向かいます。

明日は、楽しみにしている都内班別自主研修です。明日に備えて、今晩は早く休むことにします。

 

修学旅行日記(シンガポール班:2日目)

今日の午前中の研修の内容です。

「ニューウォーター・ビジター・センター」で研修しました。ニューウオーターはNEWaterと書く造語で、高度な浄水技術でリサイクルされた水のことだそうです。シンガポールの水事情を学びながら、資源は大切にしなければいけないということを改めて考えさせられました。

続いて、マリーナベイ地区にあるマーライオンパークに移動し、一番有名な観光スポットを見学しました。天気も良く、最高のコンディションです。

   

みんなかなりの枚数の写真を撮っていました。

 
現在、セントーサ島の自主研修中です。ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)はスコールの恐れから、いろんなライドが止まっていたりしますが、上手に合間を縫って、ここにしかないアトラクションを全力で楽しんでいます。

  

全員元気に2日目の行程を終えようとしています。

 

修学旅行日記(沖縄班:1日目)

「ひめゆりの塔」を訪れて、沖縄戦に関する証言ビデオを鑑賞しました。

鑑賞中は、その惨状に言葉を失いましたが、改めて平和の大切さを実感しました。

バスの中では、ガイドさんが沖縄県の八重山諸島の竹富島に伝わる古謡「安里屋ユンタ」を踊ってくださいました。わざわざ衣装まで着てくださり、沖縄の文化にも触れることができました。

そして、本日の宿舎である、名護市の「カヌチャリゾート」に無事に到着しました。

班長会も終わって、これから夕食です。

明日は美ら海水族館の見学とマリンスポーツ体験です。リゾート地としての沖縄を満喫したいと思います。

 

修学旅行日記(関東班:1日目)

昼食は横浜中華街です。中華料理をコースで美味しくいただきました。

 

お腹がすいていたのか、ほとんどの生徒が完食していました。

食後は、後片付けもきちんとして、席を立つことができました。さすがは、部活動や学校行事で礼儀作法を身に付けた中央生ですね。

これから「ルミネtheよしもと」で思い切り笑ってきます。愛媛県出身の友近さんに会えるといいですね。

 

修学旅行日記(沖縄班:1日目)

沖縄班は、9:15までに松山空港に全員が集合し、飛行機に乗り込みました。

しかし、航空管制指示で出発が10分ほど遅れ、那覇空港には12:56に到着しました。

全員元気に南国の地に降り立ちました。

最初の研修場所は、「旧海軍司令部壕」です。現在では、沖縄から世界に向けた平和を発信する戦跡公園として整備され、交流や憩いの場として親しまれている場所です。

ガイドさんからこの場所の説明を聞いた後、みんなで黙祷を捧げました。

沖縄は快晴です。これから「ひめゆりの塔」に向かいます。今日一日は平和学習を行います。