Central Diary

教職員対象 人権同和教育研修会と応急手当講習会

今日から第2学期の期末考査が始まりました。

生徒の皆さんはテストの準備で大変でしょうが、教職員もこの期間を利用して研修に励んでいます。

今日は人権同和教育研修会と応急手当講習会の二つを実施しました。どちらも、新型コロナウィルス感染防止対策を徹底し、3密を回避しながらの実施となりました。

人権同和教育研修会は本校の人権同和教育課長が講師を務めました。

応急手当講習会は松山赤十字病院から2名の講師をお呼びしました。

紅葉

校内の木々が紅葉しています。

明日から3連休です。来週からは期末考査も始まります。生徒のみなさんは、週末の時間を有効活用してくださいね。

登山部 サイクリング活動

登山部でヒルクライムに挑戦しました。ヒルクライムとは、自転車で山を登り下りする競技のことです。

快晴のしまなみ海道は、美しいの一言

先日、プロライダーの門田さんに教えていただいた、技術を駆使して、大島の亀老山まで頑張りました。

花壇

正門の花壇を手入れしました。

まだ、手入れ中のため片側だけですが色とりどりのビオラ

かわいくなっていますが、お気づきでしょうか?

これから反対側も手入れしますので楽しみに待っていてくださいね!!

第58回 愛媛県児童生徒理科研究作品の受賞

今年度、化学課題研究班から1作品、化学部から2作品を出品しました。

その中で、化学部の『鉄溶出におけるMSGの働き~磯焼け改善への応用~』愛媛県知事賞入賞しました。

この研究は、化学課題研究班の卒業生や同級生の研究を化学部で引き継いで行ったものです。

これまで研究に携わって頂いた生徒・先生方に深く感謝申し上げます。

また、他の2作品も入賞することができました。

 

<結果>

◎『鉄溶出におけるMSGの働き~磯焼け改善への応用~』 愛媛県知事賞

化学部:林くん(3年)、桑原くん(2年)

 

◎『銀鏡反応の最適な生成条件の研究~金属イオンに着目して~』 優秀賞

化学部:赤坂くん(3年)、水口君(3年)、窪田さん(2年)、細川くん(2年)、竹内くん(2年)

 

◎『鉄(Ⅲ)イオンとチオシアン酸イオンによる呈色反応と退色』 優秀賞

化学課題研究班:坂井くん(2年)、水谷くん(2年)、佐々木くん(2年)、袋田くん(2年)