Central Diary

3年生特別ゼミ後の自学室

2月2週目に突入しました。3年生は、私立大学の受験、2月末の国公立大学前期試験に向けて、今やれることを精一杯頑張っています。自学室もピリッとした空気。明日は松山大学の入試。自分の力が最大限に発揮できますように。

文芸部2月活動報告

文芸部2月活動報告

第19回瀬戸内海俳句大会の審査結果が届き、1年生部員「渡部芭奈」さんの以下の俳句が入選しました。

潮だまりひとつ小魚と炎天

朝練頑張ってます

朝7時30分限られた練習時間ですが、まずは清掃。

いつもテニス部はお掃除をしている姿を見かけます。

他の部も頑張ってますよ!

グラウンドは広くて、密を避けれます。

バレーボール部はサーブの練習だけです。

距離を保って頑張ってます。

セントラルマラソン

1日順延となった今年のセントラルマラソンが無事に終わりました。

今年は学年別で時間帯を分けたり、男子の距離を短くするなど様々な感染症対策が取られた中での開催でした。

相変わらずコース上の土手は風が強かったですが、生徒たちは元気に駆け抜けていきました。

ご協力いただいた保護者の方にもお礼申し上げます。

「中四国高校生会議」参加報告

 1月30・31日の2日間にわたって、中四国高校生会議が開かれました。本校からは2年生6名が参加しました。今年度はオンライン形式だったため、画面越しに県内の高校生と共にプレゼンテーションコンテストやディスカッションを行いました。他校生との交流の中で、本校生も大いに刺激を受け、貴重な経験を得ることができました。

 

交流学習会の様子です。オンライン会議に初めは戸惑いました。

プレゼンテーションコンテストのお題は、「コロナ禍で失ったもの、得たもの」です。その場で作成した資料を基に、画面に向かってプレゼンを行いました。

 

同じく、プレゼンコンテストの一場面です。こちらのグループは寸劇を披露しています。

 

2日目には、松山市役所まちづくり推進課の方による講演が行われました。

 講演を聞いて、生まれ育ったまちを活性化させるためにはどうすればよいか、というテーマで話し合っています。話し合った内容はとりのこ用紙上にまとめて、プレゼンを行いました。

 

明日で一月も終わります。

共通テスト後からは、三年生の時間割がかわって午前中の授業。午後からも教室に残り勉強する姿が見られました。

教室には、受験生を応援するイラストや、卒業までのカウントダウンが見られます。

 

2月からは、一般試験が本格化します。がんばれ!三年生!

セントラルマラソンまであと一週間・・・

週末の雨天から一転、今日は快晴で気温も上がりました。セントラルマラソンまでいよいよあと一週間!

生徒達の疲労もピークに差し掛かっている頃でしょうが、本番に向けてもうひと頑張り!

また、今日の5限目に、英語(1年)と世界史(2年)の公開授業が行われ、他校からも教員が参加されました。

授業後、参加した先生方による活発な話合いが行われました。

マラソン練習中公開授業後の研究協議の様子です

大寒過ぎて

昨日は大寒。暦の上では一番寒い日でした。

今日の日中の最高気温は13.1℃

これから春に向かって、さらに日が長く、徐々に暖かくなっていきます。

今日から3年生は特別時間割です。

今日から3年生は特別時間割が始まりました。国公立大学の2次試験や私立大学の受験科目に重点を置いた授業です。山も白くなり寒さも本格的なシーズンとなりましたが、それぞれの進路目標が実現できるように頑張ってほしいと思います。

(3年生のある教室の様子です。)

令和2年度愛媛県高等学校文化連盟写真専門部写真展で本校写真部が最優秀を受賞しました。

1月17日松山工業高校にて愛媛県高文連主催写真展の審査が行われ、本校写真部は2年連続で最優秀賞を受賞しました。

受賞者名

最優秀賞  2年 林  「一筆両断」

優秀賞   2年 中曽 「時代の巡りとともに」

奨励賞   2年 片岡 「反照」

奨励賞   2年 泉  「素晴らしき匠人」

奨励賞   1年 柴口 「The Last Shine」

奨励賞   1年 上岡 「遥か高く」

専門部賞  2年 石田 「嵐を起こせ」

専門部賞  2年 下道 「幸せの瞬間」

専門部賞  1年 奥岡 「透明な風」