Central Diary

第4回中四国高校生会議に参加しました

2月8日(土)9日(日)、えひめ青少年ふれあいセンターで、

第4回中四国高校生会議が開かれました。

「世界の問題に対して意見交換をし、グローバルリーダーとしての資質を養い、

さらに共通するテーマについて考えを深めることでお互いを刺激し(後略)」という目的のもと、

中四国から8校54名の生徒が集まりました。

メインテーマは、「SDGsで地方創生」。6つの班に分かれてディスカッション、最後にプレゼンテーションで締めくくりました。

ジェンダー平等や、気候変動の対策など、

「利害関係の調整」を今年度テーマとして、斬新でイノベーティブなアイデアが発表されました。

中央高校からも2年生11名、1年生3名が参加。

充実した2日間でした。

登山部 活動報告

2月とは思えない温かさの中、広田町の総津権現山に登りました。

今回は模試の関係で、一年生だけでの登山です。

 

途中の鎖場も三点確保をしっかり行い、安全にクリアしてくれました。

この一年間で、だいぶたくましくなってきました。

 

帰りに、砥部衝上断層を見学。中央構造線の雄大さを感じましたー

次は、太山寺~興居島への登山です。楽しみです~

「逃げる」2月

立春を迎え、春になっていくのかと思えば、逆にやっと冬らしい気温となりました。

2月は「逃げる」と言われるように、あっと間に過ぎていくと思います。しかし、今年は閏年ですから2月29日まであり、ほんの少し逃げ足が遅くなります。

そんな令和元年度、校舎に掲げられた横断幕も徐々に増え、今では本館校舎を覆うまでになりました。

これだけの部活動や生徒が全国で活躍した証です。これからも、掲げきれないほどの横断幕を作れるように、中央生の皆さんには頑張ってもらいたいです。

セントラルマラソン2020

2月4日(火)に恒例のセントラルマラソンが開催されました。

男子21km(ハーフマラソン)、女子10kmと他校よりも長い距離を走るマラソンです。

松山中央校生はこの行事を経て、更に成長します。

今年は天候に恵まれ、青空の下、少し暑いぐらいで、日焼けもしました。風も微風で走りやすい1日でした。

マスコットの「カワみん」も駆けつけ、応援してくれました。

ゴールの瞬間は、疲れと達成感で何ともいえない気分でした。

裏方としてサポートしていただいたPTAの皆さん、沿道から声援をいただいた皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

玄関前の花

昨日はセントラルマラソンが行われましたね。

生徒のみなさん、参加された保護者の方々、お疲れ様でした。

今、正面玄関前に園芸部の生徒たちが植えたプランターが置かれています。可愛らしい花ですね。

 

高等学校授業改善推進事業第2回公開授業が行われました。

他校からたくさんの先生方にも参加していただき、下田先生(理科)、小田先生(地理歴史科)が公開授業を行いました。

授業後の研究協議では参考となるたくさんの意見をいただきました。

この事業は3年継続の事業です。来年度、再来年度とさらに授業改善に取り組んでいきます。

節分

伊予路に春を呼ぶと言われている椿祭りも終わり、今日は節分です。

日本に古くから伝わる行事ですが、最近では恵方巻を食べる

習慣が身に付いてきましたね。今年の恵方は″西南西″です。

3年生は本日から「家庭学習期間」となりました。

また、午後から登校日ともなっていましたが、

受験のため朝から特別ゼミに参加して頑張っている生徒も見られました。

1、2年生は明日は、「セントラルマラソン本番」ですね。

健康面には留意し、今までの練習の成果を十分発揮しましょう!!

サッカー部 活動報告

サッカー部は2/2(日)に松山東・新居浜西と練習試合を行いました。以下はその結果です。

 

松山中央   0-1  松山東   得点(アシスト):

松山中央S 1-1 松山東S  得点(アシスト):伊藤基

松山中央   0-1  新居浜西  得点(アシスト):

松山中央S   1-0  新居浜西S 得点(アシスト):福山純

 

日々成長。挑戦する姿は頼もしいです。

★第6回全国高等学校ビブリオバトル決勝大会参戦報告★

  1月26日(日)、よみうり大手町ホール(読売新聞東京本社)で、第6回全国高等学校ビブリオバトル決勝大会が開催され、全国から予選を勝ち抜いた52名が選りすぐりの本を持って集結。本校から愛媛県代表として、2年生野村匠起さんが参加しました。

 野村さんは、『生者と死者』(泡坂妻夫著)を紹介。全ページが袋綴じ、作品全体に緻密に張り巡らされた奇術のようなトリックといった作品の魅力や、作品を読んで考えた「言葉の繊細さ」について訴えました。

 他の発表を聞いたり、交流会では全国のバトラーとの交流や作家辻村深月さんとの対話を楽しんだりと、大変貴重なかけがえのない体験ができました。

 

2年生医療看護系コース出張講義

1月28日(火)6限、愛媛県立医療技術大学の徳永なみじ先生にお越しいただき、「生命のサインを読み取るフィジカルアセスメント」の題で講義をしていただきました。日常生活における有用な知識や医療従事者として必要な基礎的なことを、実技を交えながら講義していだき、改めて将来の進路に対する意識を高めるよい機会となりました。

人権・同和教育ホームルーム活動代表授業

1月28日(火)第1学年6時限目、第2学年7時限目

 本校では、各学年代表クラスによる人権・同和教育ホームルーム活動を2回行っており、教職員の授業力向上に役立てています。

 1年生は、自分の周りに目を向けよう(2)-ハンセン病から学ぶー

 2年生は、人権獲得の歴史に学ぶ(3)ー平等な社会を目指してー 識字学級

                   を取り上げました。

生徒は、史料を朗読したり班活動での意見交換をしたりするなど、差別解消に向け自ら行動する大

切さを改めて学びました。

 

写真部活動報告 1/28 高文連写真展会場準備

29日から始まる写真展の補助役員として県美術館南館にて写真展の準備を行いました。

274点の作品の搬入、パネルの設営、キャプション貼り、展示と大忙しでした。

本校写真部員もよく動き、周囲の先生方からもお褒めの言葉をいただきました。

今年度最後の漢字テスト(第20回)

 今年度最後の漢字テストが行われました。

 1年間で20回もの漢字テストを行います。

 コツコツ勉強し、毎回頑張っています。

 

 ちなみに、今回1学年は漢字の読みでした。

 1 暁  2 俯瞰 3 牽引 4 知己 5 涵養

 6 一瞥 7 煩わしい 8 凍てつく 9 安寧 10 寄席

 

 

コーラス部 活動報告

第26回愛媛合唱アンサンブルコンテスト&フェスティバル

 

1月26日(日)に松前総合文化センター広域学習ホールで開催された「第26回愛媛合唱アンサンブルコンテスト&フェスティバル」の「混声合唱部⾨ ⽇本語作品の部」に出場し、銅賞を受賞しました。

 

この大会は、4人~16人までの小編成による合唱のコンクールで、アンサンブルコンテストには小学生から社会人まで75団体が、フェスティバルには4団体が出場しました。

 

本校演奏曲:谷川俊太郎 詞/木下牧子 作曲 混声合唱曲集「地平線のかなたへ」から 「二十億光年の孤独」

 

出場した13人で精一杯歌うことができました。今後は夏の大会に向けて、一層練習に励みたいと思います。

歌うことが好きな皆さん、松山中央高校コーラス部で一緒に歌ってみませんか?

 

サッカー部 活動報告

サッカー部は1/26(日)に伊予高と練習試合を行いました。

 

松山中央 0-0 伊予   得点(アシスト):なし

    (30分×3)

松山中央S 4-0 伊予S  得点(アシスト):近野(??)、西田、和田(??)、紘平

    (30分×2)

松山中央S 2-0 伊予S  得点(アシスト):池野、越智(高橋)

     (30分)

 

顧問の審判力の向上が期待されます。頑張ります。応援よろしくお願いします。