Central Diary

スマホ・ケータイ教室

本日6限目、NTTドコモの堀切万友美様をお迎えし、携帯電話を利用する上での様々なマナーやルールを教えていただきました。

トラブルを未然に防ぐことの大切さや、情報を正しく安全に利用するための方法を学びました。

 

携帯電話は身近な存在です。

生徒一人一人が自分のこととして、真剣に講話に耳を傾けていました。

 

気持ちを伝えるためには、本来は顔と顔を合わせた対話が大切です。

しかし、携帯電話の使い方によっては、心と心をつなぐツールになります。

携帯電話には、光と影があるということを改めて感じることができました。