Central Diary

修学旅行日記(沖縄班:2日目)

午後からは、宿舎の「カヌチャリゾート」のビーチで、マリンスポーツ体験をしました。

愛媛ではまだ海で泳ぐことはできませんが、沖縄で一足早く海で楽しむことができました。

初めての体験ばかりですので、インストラクターから指導を受けて、安全に気をつけて活動しました。

体験ダイビングは、修学旅行でしかできないことですので、本当に貴重な経験でした。

 

スノーケリングでは、天候にも恵まれたので、海の青さと輝きに感動しました。

  

他にも、バナナボートやオーシャンカヤック、ジェットスキーなど、愛媛では体験できないことにチャレンジしました。

昼間の活動が盛りだくさんでしたので、お腹もすいて、夕食が待ち遠しかったです。

明日に備えて、早めに休みます。

 

修学旅行日記(関東班:2日目)

今日は終日、都内自主研修でした。
東京は、天気も良く、ほどよく風もあり、過ごしやすい陽気でした。
上野動物園、スカイツリー、秋葉原、渋谷・原宿など、思い思いの場所で1日を過ごしました。

 

上野では、パンダのシャンシャンにも出会った生徒もいました。

全員ホテルに到着後、全員で美味しい夕食をいただきました。

 
明日は、ディズニー・リゾート内での自由食になるので、全員での夕食は今晩が最後です。
1日歩き回って疲れたため、今日の点呼は21時半と早めです。ゆっくり休んで体調を整えて、明日のディズニー・リゾートでの研修に備えます。

 

修学旅行日記(シンガポール班:3日目)

マレーシア・ジョホールバルはとてもいい天気です。

午前中の「マレーシア工科大」との学校交流が終わりました。

   
挨拶の後は、大学生からマレーシアの伝統的なダンスを披露してもらいました。お返しに中央生からは、中央高校についてのクイズと、日本の文化についてのクイズを班ごとに出していき、みんなでとても盛り上がりました。

 

女子は全員で童謡「ふるさと」をアカペラで斉唱。現地の先生も生徒さんも聞き入っていました。

 
その後、少人数に分かれて、大学生に構内を案内してもらいながらながら、さらに交流を深めました。
わずかな時間でしたが、絆を深め、お互いのSNSアカウントをシェアするグループもありました。今どきの生徒らしい光景でした。そして、別れを惜しむ姿も印象的でした。マレーシア工科大学の皆さんには、温かく迎えていただき、大変感謝しています。


これから、午後のホームビジットに向かいます。ちょうど今日から、現地はラマダンで、貴重な経験ができそうです。それに、もしかしたらスコールもあるかもしれません。
それでは、行ってきます。

 

修学旅行日記(沖縄班:2日目)

「沖縄美ら海水族館」での研修が終わりました。

  

高さ8.2m、幅22.5m、厚さ60cmもある巨大アクリルパネルに驚きました。イルカのオキちゃんとその仲間たちのショーも楽しめました。

水族館を出発して、途中の「フルーツランド」で昼食をいただきました。

メニューはタコライスと沖縄そばです。料理で沖縄を感じました。

ホテルに戻るまでの車中で、またまたガイドさんによる沖縄文化体験をしました。

  

ガイドさんに教えていただきながら、カチャーシーをみんなで踊りました。さらに、衣装替えをして、三線を弾いてくださったりと、本当に楽しませていただいています。ありがとうございます。

これからホテルに戻り、午後からいよいよマリンスポーツ体験です。

体験ダイビングやバナナボート、ジェットスキーなど、それぞれが選択したスポーツを体験します。天気にも恵まれているので、沖縄らしい青い海が見られそうです。

 

修学旅行日記(シンガポール班:3日目)

おはようございます。シンガポール班は全員元気に旅行を続けています。

朝食の後、今日はマレーシアに向かいます。

午前中は、ジョホールバル市内で学校交流会です。そのために、いろんな出し物も準備してきました。楽しい交流にしたいと思います。

シンガポールからマレーシアは陸続きですが、一度出国しますので、必ずパスポートが必要になります。日本では経験できないことです。これも修学旅行ならではです。

学校交流会の様子は、またこちらに書かせていただきます。