Central Diary

第2学期グループマッチ

 

寒空の下

2、3年生のグループマッチが行われました。

新型コロナウイルス対策として、マスクをつけての応援でしたが、

一人一人が一生懸命競技に取り組んでいました。

明日は1年生のグループマッチが行われます。

【化学課題研究】第64回日本学生科学賞愛媛県審査会

硫黄班(2年生、小林さん・中川さん、3年生、西村さん・眞田さん)による『ゴム状硫黄が黄色になる要因』が、県市町教育委員会連合会長賞を受賞しました。

残念ながら中央審査に進む3点の中に入ることはできませんでしたが、他の部活動に所属して活動しながら、春休みや夏休み等を利用して、自主的に取り組んできた結果を評価されたことは大変価値のあることだと思います。

今後も意欲的に研究できる中央生が集ってくれることを期待しています。

愛媛県大学生による学習支援ボランティア

理科では毎週金曜日(予定)、愛媛大学生ボランティアが来てくれることになりました。

初日の本日は、最初に2年生理数系コースのSHRに参加し、大学の専攻科目である物理について話をしていただきました。その後、先生と一緒に授業に参加し、生徒がわからない部分を教えてもらうなど授業サポートを行いました。

冬らしい寒さとなってきました

 本校中庭の藤棚周辺です。清掃の時は落ち葉でいっぱいで、生徒が一生懸命集めてくれます。でも、次の日にはまたいっぱいの落ち葉・・・。こうして、徐々に本格的な冬となるのですね。寒さに負けず、しっかりがんばりましょう。