2019年7月の記事一覧

総合的な探求の時間

 総合的な探求の時間を利用し、 各学年が工夫を凝らした自分たちの将来の学びを探求する時間を設けました。

 

 1年生は自分の学びに応じた学部の選び方を研究しました。例えば、くまむしを宇宙空間に10日間入れてもなぜ生き残るのか。という研究をしたければ、どの学部に行くべきかなどをかるた形式で学びました。

 また、2年生は各大学から先生方を招き、80分の模擬授業を受けることができる学部・学科研究会を実施しました。

 自分の興味ある学科の先生の授業を受けることができます。

 3年生は小論文講演会を受けました。入試において小論文を課す大学は多くあります。

 将来の自分をイメージし、それぞれの学年で一生懸命取り組んでいました。

 

運動会に向けて

    1学期末考査を終え、2学期の運動会に向けて準備が始まっています。

    2年生男子は中央高校体操の練習をしています。バランスを取るのが難しく、先生方のアドバイスに耳を傾けながら、一生懸命練習しています。

交通安全講習及び実技講習会

7月2日(火)、1・2年生の交通委員が第一自動車教習所にて交通安全に関する講習を受講しました。

今後は、交通委員が交通ルールやマナーを遵守し、中央生の模範となれるよう努めていきます。

1学期末考査終了

本日で第1学期末考査が終了しました。

 

考査後には、まず「熱中症予防対策講話」が体育館で行われました。保健主事の白方先生から、熱中症にならないために気を付けることなどを、具体的に教えていただきました。

 

7月は、クリーン愛媛やグループマッチ、野球応援など、学校行事が多くありますので、今日の講話で教えていただいたことを心がけて、熱中症にかからないようにしたいものです。

 

 

講話の後は、大掃除とワックス掛けを行いました。

自分たちが勉強する教室だけでなく、図書室をはじめとするほとんどの教室のワックス掛けを行いました。

 

床の種類に応じて、使用するワックスが異なりますので、準備をしてくれる美化委員さんは大変だったと思います。

こういう活動を通して、施設や設備を大切にしていき、後輩へ美しい学校を残していきたいですね。