2019年6月の記事一覧

四国総体に向けて

 先週末の県総体を経て、四国総体への出場を決めた部活動が練習に励んでいます。

 陸上競技部では四国総体での結果によってインターハイ出場が決まるため、一層力がこもった練習が行われています。

新生徒会役員任命式が行われました!

6月6日(木)全校集会

 新生徒会長・副会長2名・書記長の任命式が行われました。

また、校長先生より生徒に向けて、「皆さんが選んだ役員であり、ほぼボランティアで仕事をしてくれています。皆さんの協力がなければ生徒会はうまく機能しません。」と講話をされました。

 これからグループマッチや運動会など様々な学校行事がありますが、活動をみんなで支えていってほしいです。教職員も応援しています。 

 

王冠 13年前の留学生が来校されました!!

 6月5日、13年前に本校に留学生として在籍されていた、Meagan Wong さんがご家族と一緒に来校されました。米国シアトルで医師をされているMeaganさん、静岡県での研修の合間をぬって愛媛を訪れているそうです。

 校長室を訪れ、卒業アルバムなどを見ながら、当時を懐かしんでました。留学時代の友人たちとは今でも交流があるそうです。大人になって社会に出る前に、貴重な経験をたくさんすることができた、本当に素晴らしい学校だと言っていただきました。

*校長室での交流の様子。写真左から3人目の方がMeaganさんです。左から、松山での滞在先である308HR高橋咲瑛さんの保護者、校長先生、Meaganさんとご家族、松本教頭先生です。

 

English Day

本校恒例の「English Day」の動画をアップしました。生徒たちが楽しそうに授業を受けている様子を御覧ください。

今日は何の日?

今日、6月5日は「環境の日」です!

 

これは、1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められたものです。国連では、日本の提案を受けて6月5日を「世界環境デー」と定めており、日本では「環境基本法」(平成5年)が「環境の日」を定めています。

「環境基本法」は、事業者及び国民の間に広く環境の保全についての関心と理解を深めるとともに、積極的に環境の保全に関する活動を行う意欲を高めるという「環境の日」の趣旨を明らかにし、国、地方公共団体等において、この趣旨にふさわしい各種の行事等を実施することとしています。

晴れ渡った空に誘われ、学校の南側にある土手に上がりました。川面を渡る風は爽やかです。見渡す限り、豊かな緑が目に映ります。改めて、素晴らしい環境の中に愛媛県立松山中央高等学校があることを実感しました。そして、生徒の皆さんが選択していく進路は様々ですが、それぞれの場所でこの素晴らしい環境を守り伝えていく力を身に付けていくものと信じ、期待してやみません。