2019年5月の記事一覧

県総体壮行会がありました。

明日、開会式を迎える県総体の選手壮行会が行われました。

校長先生から「悔いの残らぬよう精一杯頑張りなさい。」という言葉をいただき、応援団によるエールも行われました。

3年生にとって最後の試合になります。頑張ってください。

日常の中の一コマ --ある風景の意味-

何気ない校舎の中の何気ない一コマだけど切り取り方によって様々な意味を持つことがある。

毎日通っている廊下が未来へ向かう一筋の道に見えたり、不安の先にある光に見えたり、生徒たちが抱える思春期の闇のように見えたりもする。この校舎の中で経験するさまざまな出来事をどう乗り越えていくのか。その先にある未来をどうつかみ取るのか。われわれ教員もその支えとなっていきたいと思う。

教育実習が始まりました。

今週から2週間または3週間の教育実習が始まりました。今年度は7名の本校卒業生が帰ってきました。まだ授業は行っていませんが、今後の授業に向けて、教科やホームルーム担当の先生から指導を受けながら準備をしています。数年前まで在籍していた学校も立場が違えば見え方・感じ方も違います。将来の日本の教育を支えられるような立派な教員を目指して頑張ってください。

4/25-26 写真部活動報告  高文連写真専門部技能講習会に参加しました。

25日~26日愛媛県青少年センターにて1泊2日で技能講習会に参加しました。主に1、2年生中心の初心者のための講習会で、カメラの使い方から実地での撮影までプロの写真家の方が講師となり指導していただけます。他校生との交流会やミニコンテストもあり、他校の活動の様子や写真のレベルなども知ることが出来て、とても有意義な講習会でした。

生徒会役員選挙(主権者教育投票体験)が行われました。

5月27日(月)

次期生徒会役員選挙(生徒会長・副会長)が行われました。

立候補者立会演説会のあと、模擬選挙を行いました。

生徒一人一人の選挙に対する意識が高まったようです。

立候補者立会演説会の様子です。

投票の仕方や主権者教育の意義を説明しています。

自分の意思を投票用紙に記入しています。

実際に投票箱に投票しています。

 

 

 

土日の結果 サッカー部

サッカー部は25日(土)に新居浜の河川敷グラウンドでE2リーグが、26日(日)に松北グラウンドでE3リーグがありました。

 

土曜日

松山中央 2-3 新居浜工業S   得点(アシスト):栗坂、中野(伊藤)

日曜日

松山中央S 0-0 松山西

 

トップチームは悔しい負け方でした。苦しい時の声の掛け合いなど、他チームに見習うべき点が多数見つかりました。次は勝ちます。

人権・同和教育映写会

人権・同和教育映写会を6限目と7限目に実施しました。

6限目は1学年がドラマ「ほんとの空」と啓発番組「ストップ、いじめ」を鑑賞しました。

7限目は2学年が部落の心を伝えたいシリーズ「ありのまま生きる~坂田愛梨・瑠梨~」を鑑賞した後、「人権を獲得してきたあゆみ」と題したスライドを用いて部落差別について学習しました。

写真部活動報告 2019写真甲子園四国ブロック審査会出場決定

2019写真甲子園四国ブロック審査会への出場が決まりました。四国4県の中で5校のみ選ばれ、8枚の組写真についてのプレゼンを行います。当日は写真家の立木義浩さんが審査に立ち会い、1校のみが8月に北海道東川町で行われる写真甲子園全国大会に出場できます。四国ブロック審査会は6月8日に愛媛新聞社1階ロビーにて行われ、その場で全国大会出場校が決定します。本校は四国ブロック審査会への参加は初めてですが、3年生にとっては写真部員として最後の挑戦となり、負ければここで引退となります。精一杯頑張ります。

タイトル「未来への不安」

ていれぎの泉

本館と普通教棟西側の間に、ていれぎの泉があります。

老朽化した看板を撤去していましたが、新たな場所に設置しました。

看板には「ていれぎ」の由来が記されています。

また、泉にはエビや魚が生息しているため癒し効果もあると思います!!

まだご存じのない方は一度見てみてください。

部活動の様子

中間考査も修学旅行も終わって、1~3年生揃って部活動に励んでいます。クッキング部は今日はたこ焼きを作っています。ダンス部は男子部員が2名入部しました。