2018年6月の記事一覧

空手道部 活動報告

愛媛県総合体育大会四国大会(伊予三島運動公園体育館6月16,17日)大会結果報告

女子個人形 相原知歩さん 優勝!!

女子団体組手 3位!

女子個人組手 渡邉望茄さん、玉井愛純さん 2回戦進出

 

女子個人形に出場した相原知歩が昨年に引き続き、四国大会2連覇を果たした。県大会で惜しくも優勝を逃した悔しさをバネに、見事雪辱を果たした.その姿に、部員一同も感動させられた。

女子団体組手では、1回戦をスムーズに勝ち上がったものの、2回戦では実力を十分に発揮できなかった。今後の課題を見つけることができた大会であり、インターハイに向け、さらなる向上を目指していく。

 

期末考査2日目

今日は期末考査の2日目です。

 

教室に行くとすでに朝早くから来て、熱心に勉強している生徒がいました。(AM7:10現在)

 

 

みんな頑張れ~!

第1学期末試験が始まりました。

今日から7月3日まで、1学期末考査です。

(多い人で)13科目を5日間で受験します。

中間考査ではなかった「体育理論」や「保健」「現論」などもあります。

朝のSHRでも、皆さん寸暇を惜しんで勉強していました。

2018ワールドカップロシア(サッカー)など、誘惑の多い季節ですが、

 強い意志の力で、目の前の「今」なすべきことに、ベストを尽くしましょう。

そういえば、今日の午前中、鶯のさえずりが聞こえてきました。

数か月前のぎこちなさが嘘のような、

 確かなテクニックに裏打ちされた情緒あふれる音色……

きっと、鶯にも、目に見えぬ努力があったのでしょう。

さあ、明日も頑張れ、中央生!!

暑さに負けるな!!

 

ヨット競技 四国大会報告

「平成30年度全国高等学校総合体育大会ヨット競技会 第59回全国高等学校ヨット選手権大会四国水域予選会」

 

6月15日(金)~17日(日)の3日間、高松市立ヨット競技場で行われた、「平成30年度全国高等学校総合体育大会ヨット競技会 第59回全国高等学校ヨット選手権大会四国水域予選会」に2年生の森仁希さんが出場しました。

 

森さんが出場したのは、男子レーザーラジアル級で、11人中7位の成績を収めました。

天候にも恵まれ、午前と午後に2レースずつ、二日間で6レースが行われました。

 

風の状態によってレースのコースが決められていたようです(たぶん)。ブイを目印に大海原(瀬戸内海です)を帆走するレースは so dynamic で、I was really fascinated でした。

 

 

 本部艇に乗せていただき、レースを間近で観戦することができました。青い空、心地よい風、潮の香り、風をはらみ波しぶきをたてて進む艇.....。非日常的な空間がそこにはありました。 

 

 

 

ホッケー部 活動報告

 

第38回四国高等学校ホッケー選手権大会

全国大会出場決定!

 

<リーグ戦1>

松山中央 1 - 2 高松東(香川県)

(1―0、0-0、0-2、0-0)          

 

 

<リーグ戦2>

松山中央 4 - 0 阿波西(徳島県)

(1―0、2-0、0-0、1-0)          

 

1勝1敗で準優勝となり、平成30年度全国高等学校総合体育大会ホッケー競技大会への出場権を得ました。目標としていた優勝にはあと一歩及ばず、悔しい気持ちでいっぱいです。全国の舞台でもう一度このチームで戦えることに感謝し、全国一勝を目指します。全国に出るチームであるという自覚を持ち、日々当たり前のことを積み重ね、チームとしての集大成を迎えます。

 

 


 

平成30年度愛媛県高等学校総合体育大会ホッケー競技 優勝!

 

 

松山中央 3 - 1 松山南

(2―0、0-0、0-1、1-0)       

 

2年連続10度目の優勝を飾ることができました。1月に行われた新人戦で負けていたので、雪辱を果たしました。今年度からクォーター制になり、戦術を工夫し、狙い通りの戦い方ができました。

3年生11名の最後にかける想い、2年生6名のチームに貢献する想い、1年生4名のチームを支える想い、保護者の方々の様々なサポート、卒業生や卒業生保護者の心からの声援、応援してくれた学校の仲間たち、全ての力の結集の結果です。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

テスト週間です

来週の水曜日から1学期末テストがはじまりますので、生徒は授業が終わる

と足早に帰っていきます。家に帰ってきちんと勉強しましょう。

全校集会

今日は全校集会で、校長先生からアクティブ・ラーニングについてのお話がありました。

①主体的―自分で問いを考えて、自分で答えを探す。

②対話的―リスペクト集団の中で建設的で自由な意見を出し合い、チームで答えを探す。

③深い学び―生徒と先生の主体的・対話的なやりとりの実現から生まれる。

これからの時代に必要な学びの場に“Challenge”していきましょう。

瓶ケ森に練習登山に行ってきました。

登山部練習報告 平成30年6月16日(土)

 レギュラーメンバーが四国大会に行っている間、瓶ヶ森・西黒森に日帰りで行きました。

 久万高原町経由、車で片道2時間。

途中、天気は快晴、石鎚山がくっきりと見えました。

雲海が広がっていました。絶景です。

 

 読図や歩行のよい練習となりました。やはり、山は最高です!!!

 

1学期末考査発表、照度検査

本日、1学期末考査の時間割発表がされました。

前回の中間考査より、日数、教科数も増えています。

今回は、土日も挟みますのでしっかり勉強して臨みましょう!!

また、職員室の入口には、入室禁止の立札も設置されました。

朝の教室の様子を撮影しました。

保健委員生徒が、学校環境衛生検査である『教室の照度検査』を

実施しました。学習効率を上げるには、環境面の充実も大事です。

ちなみに、測定値は基準に適していました。

登山部 四国総体の結果

6月15日(金)~17日(日)の3日間

四国高等学校登山選手権大会が、徳島県剣山山系で行われました。

 

 

結果は100点満点中の95.9点となかなかな得点でしたが、今大会はレベルが高く、12チーム中6位でした。

ただ、県総体の結果から、インターハイ出場は決定しているので、もう一度課題をクリアーにして、8月3日から三重県で行われる全国大会頑張ってきます。

 

今回の食事は、ガパオライスと海藻サラダです~

 

晴天に恵まれて、ナイスな山行となりました。

 

剣山~次郎笈への稜線は美しいの一言。北アルプスみたいでした。

 

剣山頂上ヒュッテでの宿泊だったので、剣山頂上から夕焼け、朝焼け、雲海と美味しいとこどりでした。

 

 

 

雨の日の部活動

雨の日には屋外の部活動は廊下で筋トレなどのメニューに取り組みます。

明日は考査発表、しばらく部活動はお休みです。

仕上げの追い込み!!

 

図書委員会でビブリオバトルを行いました。

ビブリオバトルを知っていますか?

各自がおすすめの本を持ち寄り本の魅力を紹介しあった後

「どの本が一番読みたくなったか」を基準とした投票を行い

「チャンプ本」を決めるというコミュニケーションゲームです。

 

今年度、図書委員会の1、2年生で初めてのビブリオバトルを

行いました。バトラーと呼ばれる発表者10名、

観戦者・投票者として図書委員他23名の生徒の皆さん、

校長先生をはじめ8名の先生方も参加してくださいました。

 

バトラーの皆さんは本の選定や発表の方法に苦労しながら当日に臨みましたが、

いざ本番が始まってみると少し緊張しながらも生き生きと

好きな本について語ったり質問したりしていました。

「他の人の好きな本を知ることができてよかった」

「今回言い忘れた内容があったのでもう一度発表者をやりたい」

など前向きな感想が多数聞かれました。

本を読み、他の人たちと共有するってとても楽しいことですね。

 

「本を知り人を知る書評ゲーム ビブリオバトル」

今後も積極的に実施していきたいと考えています。

四国大会報告 男子テニス部

6月16日土曜日、徳島県大神子病院しあわせの里テニスセンターで第48回四国高等学校テニス選手権大会が行われました。1セットマッチ、ダブルス1本、シングルス2本の対戦です。

1回戦、徳島県立富岡西高校と対戦し、2-1で勝利しました。

2回戦、第1シードの香川県立高松北高校と対戦し、0-2で敗退しました。

四国大会という大舞台で思い切ってプレーしていました。応援ありがとうございました。

これから新体制となりますが、また頑張っていきます!

 

 

写真部活動報告

6/16 四国カルスト大野ヶ原と久万高原町の天文台へ行ってきました。

四国カルストは初夏の自然を撮影し、夕景も撮る予定だったのですが、途中から雨となり、急遽久万高原町の天文台にて星空撮影を行いました。

カルストの牛たちは全く人を怖がらないため、なかなかいいアングルの写真が撮れました。

天文台からの撮影は満天の星空の美しさに部員全員充実した撮影ができました。

四国大会報告 女子テニス部

 6月16日土曜日、徳島県大神子(オオミコ)病院しあわせの里テニスセンターで第48回四国高等学校テニス選手権大会が行われました。1回戦、第1シードの香川県高松北高校と対戦しました。四国大会はダブルス1本、シングルス2本の対戦です。残念ながら0-3で敗退してしまいましたが、選手そして応援に来てくれた2年生にとって本当に良い経験となりました。応援、ありがとうございました。

 本日から新チームでの出発となりますが、地球温暖化による超高温度・ハードコートならではの太陽光の照り返しなどに負けず、精一杯頑張ります。

 開会式(6月15日)の様子です。

 集合写真です。

 これからもよろしくお願いします。

平成30年度文芸部6月活動報告

平成30年度文芸部6月活動報告

高校生が俳句の創造性や鑑賞力を競う「第21回俳句甲子園」(同実行委主催)の松山大会が17日、松山市の大街道商店街であり、愛媛の14校20チームが8月に松山市である全国大会への出場を争いました。本校は新田青雲中等教育学校と2戦し、両方とも敗れてしまいました。結果は残念な結果となりましたが、これまでの活動を通して3年生の思いが、1・2年生にしっかりと届いたと思います。次の機会に向けて日々精進していきたいと思います。

 

校内研究授業(地理歴史・公民科)が行われました。

6月15日(金)校内研究授業報告

アクティブ・ラーニングを取り入れた授業実践が行われました。

4時間目 政治・経済の授業の様子です。経済社会の発展について、3人の経済学者をもとに流れをつかみました。

6時間目 地理Bの授業の様子です。グループ発表をもとに、まちづくりの課題や今後のあり方について考えました。

生徒たちは、それぞれの課題に自分たちで考え真剣に取り組んでいました。

教師の側も、さらなる授業実践の技術を磨いていきたいと思います!!!