平成30年度看護体験学習

平成30年度「看護体験学習」(愛媛大学医学部附属病院)

 

  本校では、平成15年度から始まった「2年生医療看護系コース」事業の一環として、生徒を対象とした「看護体験学習」を実施しており、11月6日(火)7日(水)の二日間にわたり2年9組34名が参加しましてきました。内容は、㈠看護ケアの見学及び体験㈡社会人としてのルールやマナーを学習することです。

 この学習は、実際の医療現場での体験を通して、医療に携わる者としての心構えや求められる資質について考えるとともに、医療従事者の方々の活躍を間近に見て、職業についての知識を深めることで、主体的に進路実現に取り組む姿勢を養うことを目的としています。

 生徒たちは、患者さんとの対話や看護ケア、また挨拶や身だしなみなど社会人として身につけるべきマナーを学習することで、教員とは違う視点からの実際の職場での体験に感銘を受け、普段の授業とは異なる貴重なものを感じ取ってくれたようです。