11/3 四国カルスト・面河渓撮影

毎年恒例になっている写真部の四国カルスト撮影だが、昨年に引き続き今年も天候に恵まれず、星空の撮影は断念となった。本来なら夕暮れ時の黄金に輝くススキと満天の星空を撮影するのだが、来年に期待することにしよう。標高1000メートルを越えると下界とは10度ほと温度差があり、かなり寒かった。しかし、みんなで食べたインスタントラーメンの暖かさはずっと忘れないでしょう。