人権・同和教育講演会

今日、『部落差別は誰の問題か~私にできること~』をテーマに、

人権・同和教育講演会が行われました。

 

部落差別(いじめ)が差別する(いじめる)側の問題であり、

みんなが差別をなくす立場になっていくことが大切であるなど、

改めて同和問題に向き合う時間をつくることができました。

まだ残っている様々な差別。

私たちができることを日々実践し、そのような日々を積み重ねることが、

差別をなくすことにつながります。