化学課題研究 活動報告

冬休みの期間に、化学の課題研究を行いました。

昨年の夏休みから2年生理数系コースの課題研究希望者が集まり、「ほうれん草の効率的なあく抜きの研究」「鉄鍋からの鉄イオン溶出の研究」「重信川流域の水質調査」の3つの研究を行っています。

今年の冬休みは、ほうれん草・鉄鍋の継続研究をしています。特殊な実験装置を使って研究しています。また、1年生で理数系コース希望者の中から研究希望者を集めて研究しています。

そして、今年度は、2月3日に愛媛大学で開催される「えひめサイエンスチャレンジ2018」に3チームがポスター形式で研究発表します。そのための準備もはじまりました。

最初は難しいけど、慣れていくとできるようになります。ポスター発表の練習も、自分の考えを深められる経験になるので、将来の進路につながっていきますね!

 

昨夏に研究したほうれん草の研究・鉄鍋の研究では、第56回愛媛県児童生徒理科研究作品で「努力賞」を受賞しました!

今年も季節限定(春休み・夏休み・冬休み)の化学課題研究シリーズを継続予定です。