第5回かはく科学研究プレゼンテーション大会(化学)

ポスター部門 愛媛県知事賞!!

令和元年7月28日(日)、愛媛県総合科学博物館にて、本校より「ポスター部門(理数系・人文系2年生の有志)」・「ステージ部門(化学部)」が参加しました。

〇ポスター部門

「グルタミン酸ナトリウムによるFe溶出の影響」 愛媛県知事賞(2位)

〇ステージ部門

「塩基性炭酸銅 CuCO3・Cu(OH)2生成の条件 炭酸イオンがその引き金となるか?」 奨励賞

 

大会には県内外から24校約200名の中高生が集まり、ポスター部門34テーマとステージ部門8テーマで競い合いました。

本校ポスター部門の参加者は他の部活動(書道・ソフトボール)に所属しながら、部顧問の先生理解の下、少ない活動期間の中でよく頑張りました。 

また、化学では今後も他の部活動に所属しながらでも研究をしたい人が活躍できるよう取り組んでいきます。