Central Diary

空手道部 活動報告

 

平成30年度 第38回全国高等学校空手道選抜大会 四国地区予選会

女子団体形・女子個人形(相原・2年) 2連覇

 

<主な戦績>

 女子 団体組手 3位

    団体形  1位

    個人形  1位 相原知歩(2年)

 

 12月15日(土)・16日(日)、愛媛県武道館剣道場にて第38回全国高等学校空手道選抜大会四国地区予選会が行われ、男子団体形、男子個人形、女子団体組手、女子個人組手、女子団体形、女子個人形に出場しました。その中で、女子団体形と女子個人形が2年連続で優勝しました。また、今大会の結果、女子団体形・女子個人形は3月に行われる全国高等学校空手道選抜大会への出場権を獲得しました。全国大会では上位入賞目指して頑張ります。応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 


 

平成30年度 第38回全国高等学校空手道選抜大会 愛媛県予選会

県内最多 12種目中 7種目で優勝!!

 

<主な戦績>

男子 団体組手 3位

個人組手-68kg級 3位 岡田楠功(2年)  

    +68kg級 3位 吉田歩生(2年)

団体形  1位

個人形  1位 池田丈太郎(1年)

 

女子 団体組手 1位

個人組手-53kg級 1位 渡邉望茄(2年)  2位 池田こころ(1年)  

    +53kg級 1位 玉井愛純(2年)  

団体形  1位

個人形  1位 相原知歩(2年)

 

 

 11月18日(日)、愛媛県武道館剣道場にて第38回全国高等学校空手道選抜大会愛媛県予選会が行われました。本校は12種目中7種目で優勝する快挙を成し遂げました。完全下校が18:00という中で、部員一人ひとりが課題意識を持って練習の質を向上させてきた結果であると考えています。12月に行われる四国地区予選会に男子団体形、男子個人形(池田)、女子団体組手、女子個人組手(渡邉、玉井)、女子団体形、女子個人形(相原)が出場します。

 

 

 

 


 

福井しあわせ元気国体 第73回国民体育大会空手道競技会

(平成30年10月6日~8日、福井県 敦賀市総合運動公園体育館)

少年女子形 相原知歩(2年) 5位入賞

 

<戦績>

少年女子組手 渡邉望茄(2年)

1回戦  対長崎県代表 1-4 

少年女子形  相原知歩(2年)

2回戦  対福島県代表 5-0

準々決勝 対福井県代表 0-5

 

10月6日から8日までの3日間、福井県敦賀市総合運動公園体育館で開催された第73回国民体育大会に、本校空手道部より渡邉望茄(2年)と相原知歩(2年)が愛媛県代表選手として出場しました。

 

2018年10月7日付愛媛新聞

 

掲載許可番号:d20190226-005

 

あと1日

いよいよ卒業式まで1日となりました。

仲間とともに過ごした3年間。

卒業生にとっては喜び、寂しさ、不安、希望etc

様々な感情が沸き起こっているのではないでしょうか。

 

今日は前日表彰式ならびに明日の予行が行われました。

 

準備万端。

明日はみんなのとびっきりの笑顔を期待していますよ。

 

文芸部2月活動報告

文芸部2月活動報告

第65回不器男忌俳句大会高校生の部(投句541句)において、1年生菊地祥衣さんの以下の句が入選しました。

「冬ぬくしトランペットの叫び声」

学年末考査最終日

 学年末考査最終日です。ずいぶんと春らしくなり、空は霞んでいます。

もうすぐ「啓蟄」ですが、試験が終わると部活動が再開されて、生徒達はグランドや体育館へと教室から出ていきます。

正岡子規の「日めくり俳句」から一句。

「どこやらに下駄ぬぎ忘れ春の山」