Central Diary

修学旅行日記(沖縄班:3日目)

午後は、那覇市に移動し、国際通りで班別自主研修を行いました。

国際通りは長さがほぼ1マイルで、沖縄県で最も賑やかな通りであり、那覇最大の繁華街です。いろんなお店で、お土産を買ったり、沖縄らしいものを食べたりして、楽しい時間を過ごしました。

 

研修終了後は、夕食いただきながら「琉球島唄ライブショー」を楽しみました。

  

修学旅行もあと1日となりましたが、最後まで沖縄を楽しみたいと思います。

 

修学旅行日記(シンガポール班:4日目)

シンガポールでの研修も最終日となりました。疲れの出る頃だと思いますが、今日もみんな元気です。

朝食後、ホテルを出発して、マリーナ・ベイにオープンしたガーデンズ・バイ・ザ・ベイに行きました。

高さ50mの人工の木「スーパーツリー」からは、園内だけでなくマリーナ・ベイ・サンズをはじめとする観光名所がぐるりと見渡せます。

 

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは、101 ヘクタールほどの広さの国立公園で、ベイ・サウス・ガーデン、ベイ・イースト・ガーデンとベイ・センター・ガーデンの3つの水辺に面した庭園があります。この中で最大の庭園はベイ・サウス・ガーデンで広さは54 ヘクタールもあるそうです。

午後は、シンガポール市内の自主研修です。シンガポール滞在もあと少しとなってきました。楽しい思い出を作りたいと思います。

 

修学旅行日記(関東班:3日目)

関東班は、今朝も元気いっぱいです。朝食をお腹いっぱいいただいて、ディズニー・ランドとディズニー・シーに分かれての研修に出発しました。

 

東京ディズニー・ランドは、開園35周年ということで、特別な飾り付けもされていました。

ディズニーランド37人、ディズニーシー84人に分かれて、1日楽しんできます。

 

 

修学旅行日記(沖縄班:3日目)

沖縄班の修学旅行も折り返しの3日目です。今朝も、全員元気に朝食をいただきました。

午前中は、マングローブ班と琉球文化体験班に分かれての研修です。

今朝は、ガイドさんと「ユイユイ」を歌いながら、研修場所に移動しました。

マングローブ班では、マングローブの森の見学とシーカヤックの体験を行いました。

 

   

沖縄県東村にある国指定天然記念物の慶佐次川マングローブの森には、貴重な動植物も数多く生息しているそうです。エコツアーというものを初めて体験しました。

体験後の車中で、今度はガイドさんから手話付きの「涙そうそう」を教えていただきました。これも沖縄の曲ですね。

午後からは、那覇市内の国際通りで、班別自主研修です。沖縄ならではのお土産などを買いたいと思います。

 

修学旅行日記(シンガポール班:3日目)

午後からはホームビジット体験でした。

シナラン村に着いたら、村長さんたちが太鼓を叩きながら、歓迎セレモニー会場まで誘導してくれました。

 

セレモニー後は、各グループが各ご家庭に割り当てられ、記念撮影後それぞれの家庭の車に乗って、家に移動しました。

 

家に着いたら、まず昼食をいただきました。チキンカレーなどのごちそうを、食前に水で洗った右手で食べました。


ラマダン中のホストファミリーは、私達に食事を笑顔でふるまってくれるだけで、全く食事も飲み物も口にしていませんでした。一緒に食事ができないのは残念でしたが、宗教や文化の違いを超えて、温かい時間を共有できたのは、とても貴重な経験でした。

  

食事の後は民族衣装に着替えて、地元のボードゲームなどを楽しみました。

引率の教員も民族衣装を着させていただきました。

名残惜しかったのですが、シナラン村の皆さんと別れて、バスに乗ってからいきなりのスコール。ラッキーでした。こういう天候の急変を体験できるのも、海外ならではです。

無事に、再び国境を超えて、シンガポールに戻りました。

これからナイトサファリへ向かいます。