Central Diary

【空手道部】形インターネットGPに関する取材、そして引退へ

6月19日(金)、NHKとテレビ愛媛の2社から、『全国高等学校空手道 形インターネットGP』に関する取材を受けました。

形インターネットGP(グランプリ)とは、3年生を対象とした個人形のみのインターネットであり、

今年度中止となったインターハイについて、全国高体連空手道専門部が開催した代替大会です。

形を2種類撮影・配信した後、全国高体連審判による動画審査が行われます。

本校からは、池田 君(3年)と梶岡君(3年)が参加しました。また、動画撮影は、県大会と同会場となる愛媛県武道館で行いました。

その様子を、上記2社が撮影した後、選手へのインタビューがありました。また、本大会の辞退を決めた池田さん(3年)にも、大会に出なかった思い等をインタビューされていました。3人とも堂々とした態度で受け答えしていました。


放送は、2社とも6月24日(火)に放送されました。


【テレビ愛媛:「裂帛の気合」 戦いの舞台はインターネット!高校生の空手大会】

https://news.yahoo.co.jp/articles/c95eb562592db60973faf5d8ba607d537fad8e36

 
結果は、それぞれベスト16に残れませんでしたが、これまで松山中央高校で鍛えてきた技・気迫は動画で伝えられたと思います。

そして、6月28日(日)校内において引退試合を行い、3年生は引退しました。