Central Diary

静かな日です

今日は朝から静かです。早朝から大勢の生徒が、第32回愛媛県高等学校総合文化祭の開会式や各種競技の四国大会に参加するためにいません。一方校内では、いよいよ「セントラルマラソン」の準備が始まっています。

集団の紅葉かつ散り静かな日  

文芸部11月活動報告その3

文芸部11月活動報告その3

第46回千代女少年少女全国俳句大会において、2年生の山下塔矢君の以下の俳句が「入選」しました。

炎天にこのコーヒーとこの出会い

2018高文祭写真展 本校写真部全国大会出場決定!

昨日愛媛県美術館南館で行われた愛媛県高等学校文化祭写真展県審査において本校写真部の1年生2名が受賞しました。

優秀賞を受賞した1名は来年8月の全国高等学校文化祭に出場することが決定しました。

  「匠」 1年 はざ田朝妃 優秀賞

 「歴史の中の今」1年 関谷真由 奨励賞

10月 化学部活動報告

10/27(土)・28(日)の2日間、愛知県の名古屋市立大学で開催された第15回高校グランドコンテストに化学部が参加してきました!この大会は、”化学の甲子園”とも呼ばれる大会です。これまでのチョークの粉の再利用法の研究について、ポスター発表を行いました。

 

ポスター発表の準備をしています。他県の高校生も手伝ってくれました!さて、いよいよ本番。1時間半ずっと研究発表と質疑応答を行います。 

ポスター発表の様子です。とても多くの方が研究を見に来てくれていました。中には、台湾の高校生(海外招聘校の研究発表をするために来日)らが発表を聞く場面も。大学院生が日本語→中国語に翻訳してくれて発表を聞いてもらいました。海外の高校生も興味を持ってくれたようです。夜は、全国から集まる高校生のレセプションパーティー!群馬県の高校生とも仲良くなりました。全国の高校生とつながれるのも、この化学部ならではですね!空き時間には研究の話をしたりアイデア交換をしたり、有意義な時間になりました。翌日には講演会などにも参加しました。 

残念ながら入賞はなりませんでしたが、全国大会の貴重な経験となりました。また来年、”化学の甲子園”に参加できるように頑張ります!

ちなみに、化学部の部員大募集中です。高校生の段階で科学研究に取り組む経験は、大学入試にプラスに働きます。化学に興味ある人や研究してみたい人は、ぜひ放課後化学実験室を訪れてください!

化学部 活動報告(表彰式参加)

化学部の研究が、第56回児童生徒理科作品展に応募し、愛媛県高等学校教育研究会長賞を受賞しました!これまで行ってきたチョークの再利用法に関する研究をまとめた論文を応募していました。

11/9(金)に愛媛県生涯学習センターで行われた表彰式に化学部員4名で参加しました。

今回は、特別賞の一つを受賞し、表彰式の会場で研究概要の紹介・講評を掲載していただきました!

授賞式の様子です。

最後に、記念撮影。化学部のモチベーションがより一層高くなる表彰式参加となりました。

化学部の研究は、まだまだ続きます!

 

なお、研究に関するポスターを、化学実験室の前に展示しています。興味のある方は、ぜひご覧ください!