カテゴリ:部活動の報告

【空手道部】令和元年度 第39回全国高等学校空手道選手権大会 四国地区予選会の結果

12月21日(土)・22日(日)、高知県武道館で行われた選抜四国地区予選に出場しました。

競技の結果、男子個人形において池田君(2年)が3月に行われる全国大会への出場権を獲得しました。

また、惜しくも全国を逃した種目もありました。

今回は2年生の活躍が目立ちましたが、2年生は競技だけでなく後輩の指導にも力を入れており、最近1年生の成長は目覚ましいものがあります(特に初心者)。本大会も高校から空手道を始めた1年生が活躍しました。

これからチームはさらに一丸となって成長し、来年度にはきっと男女とも団体・個人でインターハイに出場してくれるでしょう。

<結果>

〇男子団体形 3位

〇男子個人形

池田(2年) 2位 ※全国大会出場

梶岡(2年) 第一ラウンド7位

〇女子個人形

池田(2年) 出場決定戦敗退 4位

〇男子団体組手 1回戦敗退