Central Diary

写真部活動 第27回松山中央高校吹奏楽部定期演奏会リハーサル撮影

吹奏楽部の定期演奏会「サウンドトレイン」のリハーサル風景の撮影に行ってきました。

様々な趣向を凝らし、観客を楽しませるためのエンターテイメント性をとても感じました。

そのための緻密な打ち合わせをしている生徒たちの様子は真剣そのものでした。

また、3年生にとっては最後のサウンドトレインということもあり、

後輩たちにとっても感慨深いものがあったのではないでしょうか。

2018夏季ジュニアテニス選手権大会 中予地区予選

8月8日9日10日に愛媛県総合運動公園テニスコートで2018夏季ジュニアテニス選手権大会が開催されました。

8月18日19日に行われる県大会に出場が決定したのは、

シングルス 成川・江戸・湯上

ダブルス  湯上・江戸ペア     成川・尾崎ペア    谷本・井下ペア   中越・松岡ペア

 

ダブルスでは湯上・江戸ペアがベスト4に進出しました。

35度を上回る酷暑のなか、中央のハードコートは40度を超えていると思いますが、その中で毎日一生懸命練習してきました。

県大会ではさらに良い結果が出せるよう、調整していきたいと思います。

応援ありがとうございました。

 

 

第55回全国国際教育研究大会東京大会 第38回高校生英語弁論大会

8月7日金曜日に東京の国際協力機構(JICA)地球ひろばで開催された第38回高校生英語弁論大会に出場しました。

全国各地から9名の生徒が大会に参加しました。

3年5組の中西さんがスピーチを行いました。戦後シベリアに抑留された話を曾祖父から聞き、自分に何かできないかと松山にあるロシア人墓地を訪れ、平和の尊さを再確認し、その思いをスピーチにしました。

たまたま今年の夏、愛媛県美術館で開催されたシベリア抑留展にも足を運び、シベリアに抑留され、日本の地を踏むことができなかった人々の遺品を見ると、自然と涙がこぼれてきたそうです。そこで、改めて曾祖父の話を後世に伝えなければならないと思ったそうです。

昨年みごと四国大会で優勝し、これまでコツコツと練習してきました。その成果は十分発揮できたと思います。全国国際教育研究協議会会長賞をいただきました。

みなさん、応援ありがとうございました。