カテゴリ:部活動の報告

第23回化学工学会学生発表会「優秀賞」受賞

3月6日(土)、本校より4つの研究チームが、オンラインによる学会発表に参加しました。

その中で、2つの研究発表が選ばれました。

 

<優秀賞>

〇化学課題研究班「鉄(Ⅲ)イオンとチオシアン酸イオンによる呈色反応と退色)」

理数系コース2年:坂井君、水谷君、佐々木君、袋田君

 

 

〇化学部「昆布を使用した磯焼け改善技術における鉄溶出の影響」

桑原君(2年)、小倉君(1年) 

 

 

<奨励賞>

〇化学課題研究班「黄色ゴム状硫黄の生成要因」

理数系コース2年:小林さん、中川さん

〇化学部「金属イオンを用いた銀鏡反応の最適な生成条件」

窪田さん(2年)、細川君(2年)、竹内君(2年)

 

 

 

 

 

 

 

【化学課題研究】西条高校とのオンライン研究発表練習会

2月11日(木)、化学課題研究班(ロダンカリ班)・化学部が3月の学会発表に向けて、西条高校化学部とZOOMによるオンライン研究発表練習会を行いました。

西条高校からの鋭い質問に分かっていなかったことや、教えて頂けることがたくさんあり、とても有意義な時間を過ごすことができました。また、西条高校のレベルの高い発表を聞き、ますます研究意欲を刺激されました。

ロダンカリ班は初めての研究発表でしたが、積極的に質疑応答ができていたように思います。

西条高校化学部とのオンライン研究発表練習会は、今回で2回目になりますが、オンラインにより遠方の高校と大人数で交流できるようになったことで、以前より研究活動が活発的になったと思います。

 

大橋先生にテイレギについてききました!生物部

今日は愛媛大学農学部から大橋助教授にお越しいただき、

テイレギ(オオバタネツケバナ)の栽培について

教えてもらいました。

他県ではあまり食べないそうですが

地域の文化としてテイレギに多くの人が触れられるよう、

栽培を目指します。

大橋先生、ありがとうございます。

コーラス部 活動報告

第26回愛媛合唱アンサンブルコンテスト&フェスティバル

 

1月26日(日)に松前総合文化センター広域学習ホールで開催された「第26回愛媛合唱アンサンブルコンテスト&フェスティバル」の「混声合唱部⾨ ⽇本語作品の部」に出場し、銅賞を受賞しました。

 

この大会は、4人~16人までの小編成による合唱のコンクールで、アンサンブルコンテストには小学生から社会人まで75団体が、フェスティバルには4団体が出場しました。

 

本校演奏曲:谷川俊太郎 詞/木下牧子 作曲 混声合唱曲集「地平線のかなたへ」から 「二十億光年の孤独」

 

出場した13人で精一杯歌うことができました。今後は夏の大会に向けて、一層練習に励みたいと思います。

歌うことが好きな皆さん、松山中央高校コーラス部で一緒に歌ってみませんか?

 

吹奏楽部 活動報告

 第43回全日本アンサンブルコンテスト愛媛県大会 高等学校の部

1月19日(日)に松山市総合コミュニティーセンター・キャメリアホールで開催された「第43回全日本アンサンブルコンテスト愛媛県大会 高等学校の部」に、中予地区代表に選ばれた3チームが出場しました。

 

審査結果は以下のとおりです。

 金 賞  打楽器七重奏    銀 賞  金管八重奏A 金管八重奏B

 

アンサンブルの練習はこれで一段落となり、また部員全員での吹奏楽の練習になります。次の演奏の機会は卒業式での式典演奏になります。3年生の先輩方の卒業をお祝いできるよう、一生懸命演奏いたします。

これからも応援よろしくお願いします。

 

吹奏楽部 活動報告

 

 松山三越年の瀬スペシャルコンサート

 12月28日(土)に松山三越1階アトリウムコートで開催された「松山三越年の瀬スペシャルコンサート」に出演いたしました。

 

 11時からの午前の部では、「Fun, Fun, Fantastico」、金管八重奏と木管三重奏に続いて、「That's Centraltainment 2019 in 松山三越」を演奏しました。この公演の模様は、愛媛CATVさんの制作で、イベントチャンネルと大街道に設置されたストリートビジョンで生中継されました。

 

 14時30分からの午後の部では、「Bravo Brass!」、金管八重奏とクラリネット三重奏に続いて、「Central Express 2019 in 松山三越」を演奏しました。

 

 今回も、演奏だけでなく、パフォーマンスなどを加えた様々な演出にも挑戦し、コンサートにお越しいただいた皆さまに大変喜んでいただきました。

 御来場いただいた皆さま、そして貴重な演奏の機会を与えていただいた松山三越の関係者の方々、大変ありがとうございました。

 

吹奏楽部 活動報告

 第43回全日本アンサンブルコンテスト愛媛県大会中予地区予選

 12月25日(水)に愛媛県生涯学習センター・県民小劇場において、「第43回全日本アンサンブルコンテスト愛媛県大会中予地区予選」が行われ、本校からは10チームが参加しました。審査結果は以下のとおりです。

 

金賞・代表  金管八重奏A 河合和貴作曲「金管8重奏のためのラファーガ」

金管八重奏B 福田洋介作曲「ピーコック・ブルー」

打楽器七重奏 Jerry Grasstail作曲「ヴォルケーノ・タワー~7人の打楽器奏者のための」

 金 賞   フルート四重奏、クラリネット三重奏、クラリネット六重奏

 銀 賞   木管四重奏、木管八重奏、金管六重奏、サクソフォーン四重奏

 

 代表に選ばれた3チームは、1月19日(日)に松山市総合コミュニティーセンター・キャメリアホールで行われる「第43回全日本アンサンブルコンテスト愛媛県大会」に出場します。

 さらに良い演奏ができるよう、一生懸命練習に励みたいと思います。これからも応援をよろしくお願いします。

 

吹奏楽部演奏会の御案内

 

 松山三越 年の瀬スペシャルコンサート   

 

日 時:12月28日(土) ①11:00~ ②14:30~
場 所:松山三越 1階 アトリウムコート
   
令和元年の年の瀬に、本校をはじめとする県内の音楽団体のリレーでコンサートを開催させていただくことになりました。

 

年末のひととき、松山中央高校吹奏楽部の演奏をお楽しみください。
   
音楽に対する私たちの思いが皆様に伝わりますよう、精一杯の"笑顔"で演奏をお届けしたいと思います。

 

皆さんのお越しを心よりお待ちしております。

【空手道部】令和元年度 第39回全国高等学校空手道選手権大会 四国地区予選会の結果

12月21日(土)・22日(日)、高知県武道館で行われた選抜四国地区予選に出場しました。

競技の結果、男子個人形において池田君(2年)が3月に行われる全国大会への出場権を獲得しました。

また、惜しくも全国を逃した種目もありました。

今回は2年生の活躍が目立ちましたが、2年生は競技だけでなく後輩の指導にも力を入れており、最近1年生の成長は目覚ましいものがあります(特に初心者)。本大会も高校から空手道を始めた1年生が活躍しました。

これからチームはさらに一丸となって成長し、来年度にはきっと男女とも団体・個人でインターハイに出場してくれるでしょう。

<結果>

〇男子団体形 3位

〇男子個人形

池田(2年) 2位 ※全国大会出場

梶岡(2年) 第一ラウンド7位

〇女子個人形

池田(2年) 出場決定戦敗退 4位

〇男子団体組手 1回戦敗退